FC2ブログ

再転勤で関西を去ってしまった、関東人の管理人が、それでもまだまだ出てくる「初めての関西」をこっそりとレポ-ト中。

日帰りで京都へ行ってきました。
京都ですよ、京都。

中学の修学旅行でたった一度だけ
足を踏み入れたことがある「京都」です。

神奈川県に住んでいた時は
京都は興味があっても
気楽に行ける場所じゃないよね、と思っていました。
近くに鎌倉があるし、古都と神仏には事欠きませんでしたから。

しかし、やっぱり近くに住んでいるとしたら
話はガラリゴロンドッテンバッタンと変わります。

尼崎から京都までは、JRの新快速で30分ちょっとです。
横浜の旭区から電車を乗り継いで鎌倉へ行くのと
時間的にはまったく変わらない所要時間で
日本の都、世界に知られた観光地「京都」へ
一直線にたどり着けるんです。

これは行かなくっちゃならないでしょ???
(↑単純)

↓ココからスタ-ト
京都①

JR京都駅に到着し、その足で近鉄京都線へ乗り換え。
一駅先で下車し、目的地へ向かいます。
その目的地は、駅名の示すとおり、こちらです。

↓世界遺産 「東寺」
東寺①

京都観光の定番のひとつです。
京都といえば、写真でもイラストでも
必ず目にする京都の象徴のひとつにもなっている
「五十塔」がある、「東寺」です。

↓見るものの多くが文化財
京都③

今ココにたっている寺院は、
コンピュ-タや自動車どころか
蒸気機関がこの世に誕生するよりも
はるか以前から、ほぼそのままの形で
ここにあるんですよね。

↓山門(重要文化財 「東寺 南大門」)
東寺②

ただの山門ですが、木造建築でこの大きさ。

↓講堂
東寺③

↓金堂
東寺④

ともに文化財保護のため
内部の写真撮影厳禁。
寺院より神社が好きなほうですが
お堂に鎮座される仏像の、
静かで厳かなたたずまいには
やっぱり惹かれます。いいですね。

↓五重塔全景
東寺⑤

新幹線の車窓からは必ず見えるこの塔
過去四回の焼失に見舞われ、現在は
1664年(寛永二十一年・江戸時代)に
再建されたものなのだそうです。

それでも三百五十年以上建っています。

時間を経てきた建物、
時代を超えて変わらない文化財
これから京都を見るたびに
こんな感慨をたくさん味わうことになるんだろうな。

簡単な言葉ですが 、実に「奥が深い」




















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2019 初めての関西。, All rights reserved.