再転勤で関西を去ってしまった、関東人の管理人が、それでもまだまだ出てくる「初めての関西」をこっそりとレポ-ト中。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログ再開!
あらためまして、
あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

↓N700系
1_20100105223145.jpg
1月2日午前9:30過ぎ、
新大阪駅から実家のある神奈川県へ
新幹線N700系で出発です。

↓初春の富士山
2_20100105223145.jpg
車内中にケ-タイカメラのシャッタ-音が響きました。
新幹線から見える快晴の青空の下の富士山。
この日の富士山は見ごたえ抜群でした。

↓帰ってきました。
3_20100105223145.jpg
いつの頃からか、
湘南平塚を名乗るようになった平塚市。
僕が子どもの頃は、湘南は茅ヶ崎から東側、
遠浅の海と、キレイで長い砂浜があったにもかかわらず
相模川の流れと海流の影響で、ず-っと遊泳禁止だった海岸線、
海水浴場が無かったばっかりに夏場でも海岸線は閑散とし続け
海辺に建つのは松林と団地だけ、
そして海岸道路は「湘南」へ向かう車で大渋滞、
という寂しい湘南の海の景色が長く続いた平塚市でした。
そんな置いてきぼり感の中で青春時代を過ごした
平塚市の若者はかなり多かったはずですよ。

数年前、海岸線の浚渫工事と共に離岸堤が完成し、
平塚に海水浴場が誕生して以来平塚は少しづつ変わって来たようで、
銀行と証券会社が山のように存在した平塚駅前ロ-タリ-も、
商店が増えて、活気が満ちてました。

・・・でも、長崎屋なくなっちゃった。1号店なのに。
(平塚駅近隣に3つもあったデパートのひとつが閉店してました)

↓八幡様
4_20100105223145.jpg
なんだか、微妙に批判的な文章になってますが、ごめんなさい。
今でも実家があるこの街は、生まれ育った場所ですから、
そんなに簡単に嫌いになれる場所じゃありません。
ただ良くも悪くも変化はめまぐるしいです。
ソレがすごく目立ちました。

とりあえずそれは忘れて初詣。

平塚八幡宮
5_20100105223145.jpg
応神天皇を祀る神社。西暦360年頃、
仁徳天皇の勅願によって建立された神社とされ、
源頼朝が、妻政子の安産を願って馬を奉納したり、
徳川家康が社領を寄進し社殿を造営したり、
というものすごい歴史があり、
古来より強く敬されて来た
長い歴史を持つ神社なんです。

1月2日午後、実家に来ていた甥っ子兄弟を引き連れ
我が家の氏神様にお目通りに参りました。
夕方近いのにものすごい人出です。

離れてみて初めてわかることですが、
平塚八幡宮、もったいない!!!
この歴史を生かせば、駅前から続く門前町の
大門通り商店街を参道にして八幡宮詣出を
湘南名物に出来たのに!

「石切さん」とか、「清荒神」並みの門前町が
出来ててもおかしくなかったんですよ。
門前に国道1号線が通ってなければ。

↓神輿殿
6_20100105223145.jpg
八幡様の神輿殿。
数年前まではありませんでした。
夏のお祭りのときにたった1日しか
お目にかかれなかったお神輿を
いつでも眺められるようになりました。
もっと早く作ってくれたら、
八幡様のお祭りも盛り上がったのに!

平塚八幡宮、もったいない!!!

でも、こういったオープンな展示が増えてきたということは、
これからの発展が期待できるのかもしれませんね。
池が整備されたりもしたことですし、
どんな工夫で集客がなされるか、
ちょっと期待することにします。

思ったことを取り留めなく
並べて他だけの散文・乱文で
新年スタ-トです。

「初めての関西。」というタイトルのくせに
全部神奈川県の話題でお送りしました。
まだ当分神奈川県の話題でお送りします。

↓通行人が全員標準語だ、・・・なんか違和感(←なんか関西が標準化しつつあります)


↓個人的な思い出のオマケ

↓鶯
7_20100105223202.jpg
平塚市民で、「鶯」(うぐいす)を知っている方は多いことでしょう。
現在の紅谷町パ-ルロ-ドのイタリアントマトがある場所にあった
中華料理店「鶯」、その後チャイナキッチンUGUISUになり
いつの間にか紅谷町から消えていた「鶯」、どこに行ったのか
さっぱりわからずその存在すら忘れていましたが、
ちゃんと平塚にあったんですね。OSC湘南シティー
(量販店「オリンピック」を核としたショッピングモ-ル)
のフ-ドコ-トの中に出店してました。
ただし、コレが「アノ」鶯なのかどうか、
確証はまったくありません。
お店の歴史はどこにも乗ってませんでした。

↓鶯のラーメン
8_20100105223201.jpg
子どもの頃、父に手を引かれてラ-メンを食べに行く
というときはきまって紅谷町の「鶯」でした。
なんだかその時の記憶が掘り起こされて、
おなか一杯だったにもかかわらず、
ラ-メン一杯食べちゃいました。

この味が、あの「鶯」のものかは定かではありません、
思い出すにはあんまり時間が経ち過ぎてます。

抜群に美味しいわけでも
めちゃくちゃ安いわけでもありませんが、
なんとなく、平塚の「鶯」に、郷愁を誘われました。
ココには、里帰りの折にまた来るかもしれません。



「平塚の里帰り」楽しまれたようですね!

月日が流れ、アナログ的な良き時代の価値観が薄れ

振り返ってみて失ったものに気付く事って多いです。

「平塚八幡宮の歴史」を聞いて更に実感しましたよ!

今年も行ったことのない関西の情報と画像の更新を

楽しみにしています!宜しくお願いします。
【2010/01/09 04:11】 URL | ドライブ お勧めスポット #-[ 編集]
Re: かみなりちゃん 様

振り返ってみると、もう既に
いろいろ失っていました。実感です。

平塚八幡宮の歴史は、どこまでが本当なのか
ちょっとマユツバな感じこそしますが、
そのとてつもなく豪勢な歴史的背景を、
八幡宮様はお首にも出さない奥ゆかしさ。

関西の寺社仏閣の立派な門前町をさんざん見てきたので、
もったいないやらで、歯がゆい感じを抱いております。
平塚八幡宮、もったいないでしょ?

僕自身も、行ったことのない関西の風景に
出会いたいと思っていますので、
それなりに頑張ります。

・・・あまり期待せずにお楽しみいただきますよう

宜しくお願いします。  (^^)/
【2010/01/09 22:05】 URL |  キーロ #-[ 編集]
この「鶯」は紅谷町にあった「鶯」ですよ。
一時期、「紅谷町店」と「OSC店」有りましたが、「OSC店」に一本化されました。
【2012/07/30 14:47】 URL | 大磯のベルサポ #-[ 編集]
Re: 大磯のベルサポ 様

初めまして。
お立ち寄りありがとうございます。
貴重な情報をわざわざありがとうございます。

この「鶯」は、やっぱりあの「鶯」だったんですね。
2店舗あったというのも初めて知りました。
OSC店に一本化、というのはなんだか残念でしたね、
紅谷町に鶯がなくなったのはモノ凄く寂しい感じがするし、
OCN内はただのフードコートですから、なんだか
格下げされてしまったようにも感じてしまいます。

なんにせよ、このブログが終わる前に
ひとつの疑問に回答が得られた事に
感謝いたします。
ありがとうございました。
【2012/07/31 11:17】 URL |  キーロ #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 初めての関西。, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。