再転勤で関西を去ってしまった、関東人の管理人が、それでもまだまだ出てくる「初めての関西」をこっそりとレポ-ト中。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

じんべえざめ がいる海遊館です。

海遊館は世界で初めて じんべえざめ の飼育に成功した水族館。
沖縄の美ら海水族館が、自然光を活かした巨大水槽で
複数のじんべえざめの飼育を成功させたので
海遊館のじんべえざめ飼育においての規模は
2番目になってしまいました。
が、この2番目は世界で2番目であり、
海遊館は変わらぬ世界のパイオニアです。

それがこんなに近くにあるんです。
大阪ってすごい!!!

↓じんべえざめ
海遊館A

↓近づいてきますよ、
海遊館B

↓こんなに近くに!
海遊館C

↓今度は背中
海遊館E

↓英名:whale shark
海遊館F


「じんべえざめ」は、関西では「エビスザメ」とも呼ばれるそうです。
じんべえざめは基本的に鰯と同じものをえさにするので
じんべえざめがいるところには鰯がいっぱいいます。
鰯をえさにする大型魚が鰯を目当てにじんべえざめの周りに集まり
まるでじんべえざめが大漁を連れてくるような形になり
漁師達にとっては、豊漁をもたらす「えびす神」信仰が重なって
エビスザメの通り名がついたそうです。

じんべえざめが海遊館のシンボルになったのは
実は名前が「えべっさん」だったからなのではないか???
とか考えちゃいます。

大阪の名物は、やっぱりえべっさんやな。

みたいな感じで。



























管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 初めての関西。, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。