FC2ブログ

再転勤で関西を去ってしまった、関東人の管理人が、それでもまだまだ出てくる「初めての関西」をこっそりとレポ-ト中。

↓なんばパークス
N-2-1.jpg
大阪市随一の大繁華街、ミナミのなんば。
南海電車の始発駅、「南海難波駅」から
直結する大型複合商業施設、
なんばパークス」を散策中。

南海ホークス
N-2-2.jpg
パークスガーデン屋上には、
かつてのパ・リーグのプロ球団
南海ホークスのメモリアルがあります。
南海ホークスは、福岡ダイエーホークスを経て
現在のソフトバンクホークスになった球団ですよね。
ここは、かつて南海ホークスのホームスタジアムだった
大阪球場(大阪スタヂアム)」が建っていた場所だそうです。

↓ペナント
N-2-3.jpg
南海時代に日本シリ-ズ優勝が2回、
当時は阪神タイガースを上回る
関西一の人気を誇った球団
だったのだそうですよ。

↓名選手たち
N-2-4.jpg
戦後から、身売りされた1988年までの間
球団を支えた名選手たちを、パネルで展示
往時の画像と共に、栄光の時代をを振り返る
大型パネル展示があります。

↓ドカベン
N-2-5.jpg
南海は、かつて野村克也監督(現東北楽天監督)が
選手兼任監督を務めたこともある球団ですが、
その時代は知りません、古すぎる・・・。
僕が唯一覚えているのはこの人。香川伸行捕手。
重量級の体型からは想像できないくらい
高打率と長打力が売りの最強バッター、
スポ-ツニュ-スで「ドカベン香川」
の名前は散々聞いていた気がします。

↓なんばの南側
N-2-6.jpg
関西のパ・リーグ球団は大きく再編成が進み
姿を消した(経営が変わった)球団が多く、
こういったメモリアルも個人的には
初めてではありません。

こういったメモリアルの設立は、ただ集客の為ではなく
思い入れが強かったのはファンだけでは無いのだ!
という経営側の主張として受けとめているつもりです。
プロ野球の歴史は、やっぱり色々なものを残しますね。

↓緑の谷
N-2-7.jpg
今回は、ちょっと感慨深い
南海ホークスの話題だけでしたが、
実は次回もなんばパークスです。

↓「すり鉢球場」の跡地に「パークなガーデン」。 「ポチ」の後には「ブログランキング」。



こんばんは。
南海球場、懐かしいです。
さすがに南海全盛時代は知りませんが、清原目当てで
たまに行きました。
当時は、試合が終わると選手が観客席側の出口から出ていたので、選手にさわることが出来て、それを楽しみにしてました。
関西特有のガラの悪い、良い球場でしたw
【2009/06/11 23:37】 URL | なみなみ #-[ 編集]
キ-ロ様。。。v-66
香川君懐かしいですネェ。。。
今何をされてましたっけ???
【2009/06/12 07:38】 URL | toako #uvrEXygI[ 編集]
Re: なみなみ 様

こんばんは。お立寄りありがとうございます。

恥ずかしながら、関東人の僕にとっては
南海球場も、南海ホークスも、
ニュ-スで見たことがあるだけの
遠い関西のモノだったので、
ほとんど覚えてませんでした。
全盛期の大阪近隣には
プロ球団が密集していたんですね。

選手にさわることが出来る球場
って今はもう少ないですよねぇ。
プレ-と選手が身近にあるのが
昔のプロ野球観戦の醍醐味
だったんですけど・・・。

ガラの悪いのは良いサポ-タ-の証。
そういう球場での観戦こそプロ野球観戦(笑)
そういう時代も楽しかったです(^^)

またのお越しをお待ちしております。


【2009/06/12 20:52】 URL |  キーロ #-[ 編集]
お立寄りありがとうございます。

香川氏は2006年までは
福岡で社会人野球チ-ムの
監督を務めていたそうです。

現在も、プロ野球選手OBのマスターズリーグに
参加しているそうで、登録名「DOKABEN」で
グラウンドへ出るんだそうですよ。

あれほどのキャラクターと
実力を兼ね備えた選手には
なかなか出会えないですね。
とっても懐かしいです。

ご参考いただけたでしょうか?

またのお立寄りをお待ちしております。
【2009/06/12 21:10】 URL |  キーロ #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2019 初めての関西。, All rights reserved.