再転勤で関西を去ってしまった、関東人の管理人が、それでもまだまだ出てくる「初めての関西」をこっそりとレポ-ト中。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓視界ゼロ

以前に、ほんのちょこっとだけ
ご紹介した掬星台での夜景の
信じられないていたらく

なんとかして、阪神沿岸の
綺麗な夜景を撮りに行きたい!
と思っていた頃がありまして、

実を言うと、それには
リベンジを決行した
という過去が
ありました。

でも、相変わらず写真が下手で
コレをご覧頂くのははたして
どんなモンだろうと思い、

今まで仕舞い込んでいましたが、
もう出すものも無くなったので、
この際ですから、蔵出しします。

↓大阪湾方面
2_20120727223230.jpg
開放シャッターを使ったんですが、
なんでだか、微妙に光量が足らず
色は全てオレンジ掛かっており
自信を持ってお見せするような
写真ではなくなっちゃいました。

↓西宮から芦屋のあたり
3_20120727223230.jpg
ちゃんと三脚使って撮影しても、
これが僕の写真の実力なんだ、
と思い、仕舞っていましたが、
阪神湾岸の夜景を撮った写真は
コレだけなので、最後の最後に
思い切って出してしまいました。

↓神戸港
4_20120727223229.jpg
一月末の午前3時くらいに、麻耶山ではなく、
六甲山の展覧台へ行って誰もいない真っ暗な中で
1回30秒から60秒の開放シャッターで撮影した
阪神沿岸の夜景をさつえいしてみた写真がコレです。

寒い思いして、誰か来たら絶対変な人だと思われる、
というちょっとした葛藤の中で撮影した夜景の写真。
わざわざ出さなくてもいい、出すのが少々恥ずかしい
そんな写真なんですが、今となっては、もう出来ない
ちょっとした思い出の詰まった写真だったりもします。

寒さに震えながら、人が来たら嫌だなあ、
などとも思いつつ、缶コーヒーを片手に
この夜景に圧倒され、四苦八苦しながら
約1時間近く、夜景を撮影していました。

阪神の夜景、神戸の夜景撮影は、
今も、その圧倒的なスケールを
軽く身震いしながら思い出す
そんな経験になっています。

コレを超える夜景は、東京で
スカイツリーにでも登らなければ
絶対に見る事は出来ないと思っています。
だから、スカイツリーには、ちょっとだけ、
登りたくないなあ、などと思ってたりします。

僕の頭の中ではまだ、
神戸の夜景のほうが
絶対綺麗なんだから。

↓そんな1000万弗の夜景の思い出。


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 初めての関西。, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。