再転勤で関西を去ってしまった、関東人の管理人が、それでもまだまだ出てくる「初めての関西」をこっそりとレポ-ト中。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
京都府北部、丹後地方は
宮津市に位置している
風光明媚な観光地、
それがコレ↓

天橋立
1_20120623190616.jpg
コレは北東岸にある
傘松公園から眺めた
斜め一文字の風景。

天橋立は、全長3.6kmに達する
潮の流れが造った大規模な砂嘴
今はほぼ陸地と繋がっているので
扱いは砂洲になりつつあります。

↓歩いて渡った
2_20120623190615.jpg
出かけたのは6月上旬でしたが、
夏のような強い日差しが眩しい
夏晴れの陽気の中、天橋立を
歩いて渡って来ました。

歩く人が他に無く、
天橋立を独り占めした
インパクトの強い散歩でした。

↓天橋立
3_20120623190614.jpg
コレは天橋立の南西岸にある
天橋立ビューランドから眺めた
飛龍観と呼ばれる眺望です。

眺める方向によって全く印象が変わる
不思議な眺望がとても面白いんです。

↓日本三景
4_20120623190614.jpg
天橋立は、皆様がご存知の通り、
古くから日本三景のひとつとして
日本中に知られてきた観光地です。

その風景は、ぜひ一度
ご体験頂きたい物です。

そんな訳で、恒例のブログ内検索で
その時の記事を振り返ってみたり。

初めての関西。 ⇒ 天橋立 ①~④

日本三景のひとつ、天橋立は、
自然環境の変化から地形に変化が起こり、
浜辺の砂の流出を防ぐ保護工事がされています。
その光景が感嘆の元、日本中に鳴り響いていた
昔のままの姿ではなくなっているのですが、
それでもコノ風景は、見る人の感嘆を
容易に引き出す力を持っています。

天橋立、行ってみたくなりませんか?

↓行ってみたくなってくれると嬉しいです。


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 初めての関西。, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。