FC2ブログ

再転勤で関西を去ってしまった、関東人の管理人が、それでもまだまだ出てくる「初めての関西」をこっそりとレポ-ト中。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回は、おもいっきり大阪の地場ネタ。
大阪市・淀川区、歌島(うたじま)から
同、西淀川区、百島(ひゃくしま)まで、
延々と続く、キレイに整備された遊歩道。

↓ 大野川緑陰道路
o.jpg
この遊歩道、元々は兵庫県との府県境の神崎川と、
淀川を結んでいた運河の役割を果たした大野川。
その大野川が廃水の流入により埋め立てられ、
その跡に出来たのがコチラなのだそうです。

自転車で尼崎から大阪へ向かう途中、
幹線道路より低い位置を通っている
ブルーとオレンジに塗り分けられた
ド派手な道路の存在を見かけて以来、
通る度、コレいったい何なんだろう?
と疑問に思い続けていた場所でした。

行ってみたら、コレがまた、
モノ凄く爽快な走り心地です。
走路が良く整備されてるお陰で
路面の凹凸がストレスになりません
辿り着いた先には、淀川西岸から見る
キタのビル群や、南港の付近のパノラマ
みたいな絶景が、おまけで付いて来ます。

完全に車歩分離が出来ているので
ランニングロードとしても安全。
もちろん出入りは完全に自由。
利用料なんてモノは取りません。
こんな施設は、そうそうそこらに
あるもんじゃありませんよ。

そんな大野川緑陰道路の風景はコチラ↓

初めての関西。 ⇒ 大野川緑陰道路 (前編)(後編)

これがもっと近所にあったら、
下手すれば、関西在住中に
ジョギングに目覚めていた、
かもしれません。

↓目覚めませんでしたけどね。


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2019 初めての関西。, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。