FC2ブログ

再転勤で関西を去ってしまった、関東人の管理人が、それでもまだまだ出てくる「初めての関西」をこっそりとレポ-ト中。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日にわかにニュースの主役になってしまったのが、
兵庫県・神戸市と兵庫県沿岸部、そして
最も注目されたのは尼崎市。

↓尼崎市役所
a_20120118224512.jpg
僕が住んでいた尼崎市です。

過去の地層から考えられる最大の津波被害を想定した
ハザードマップがニュ-スに取りあげられました。

神戸の地下街の完全浸水も
大きな懸念として報道を
されていましたが、

もっと深刻なの問題を
提起されたのが尼崎市。
尼崎市は、海抜0m地帯が
全市の30%以上を占めています。
ハザードマップの想定によれば、
大型の津波による被害が発生した場合、
市内の60%以上が水没する危機にさらされる。

尼ロックのある沿岸部から阪神沿線を超え、
JR尼崎駅の更に北側、塚口近辺までが
浸水の危機にさらされる恐れがある
という結果が提示されています。

困惑以外の何者でもありませんが、
実際に大津波が襲った場合には、
ソレは生命損失の危機に関ります。

関西転勤時のたった2年間でしたが
初めての土地で不安な中、
思っていたよりはるかに楽しく
過ごす事ができた思い出の場所でもある
尼崎市が、全部流されるような事になるのは
僕はイヤです、絶対に。

といっても、起こった場合は
人には止められないのが自然災害。

尼崎市の行政に、兵庫県の行政に、
なんとかして尼崎が水没してしまうだけは、
もちろん兵庫県の沿岸部全部が水没するのも、
避けるだけの対応策を、なんとかして
考慮してもらいたいものです。

何とか、お願い!

↓ニュ-スを見ていて、思わずコレだけ。


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2019 初めての関西。, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。