FC2ブログ

再転勤で関西を去ってしまった、関東人の管理人が、それでもまだまだ出てくる「初めての関西」をこっそりとレポ-ト中。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コレは17年前に止まった時計。
止まった時間は、午前5時46分。
1995年1月17日未明の出来事です。

↓マリーナの像
ma.jpg
昨年は、神戸の未曾有の大震災を、規模で凌駕する大きな地震があり、
副次的な震災と構造的な人災が幾重にも重なり未だ終息を見ない、
関東東北沖地震の発生に伴う東日本大震災。東日本の3.11も
忘れてはいけない日になりつつありますが、今も苦難の日々が続く
被災地に救いの手を差し伸べる様々な対応策とノウハウの多くが、
兵庫県南部地震に伴う阪神淡路大震災発生後の回復期に、
被災地の現場で培われたものである事は
未だ忘れることは出来ません。

他にも言いたい事は山ほどあるけど、ソレは、
僕が口にしてはいけないことでもあります。

だから、今年も
あえて多くは語らず、

きょう、この日は、
忘れてはいけない日。
神戸の1月17日。
震災の犠牲者の皆様に、
心からの哀悼の意を捧げます。

↓神戸にありがとう、そして、頑張ろう東日本。



また関西電力のCMを思い出して
目がウルウルします…
【2012/01/17 19:00】 URL | いっこう #-[ 編集]
Re: いっこう 様

本日の神戸の慰霊祭では、
兵庫県南部地震発生時刻の
午前5時46分の黙祷のほかにも、
2011年3月11日の
関東東北沖地震発生時刻にあたる
午後2時46分にも
東日本大震災の犠牲者を悼む
黙祷を捧げて頂いたと聞きました。

ありがたいことです。
暖かい気持ちになりました。

僕は、実際に阪神大震災を
経験したわけではない関東人ですが
関西にいた、たった2年ちょっとの間、
未曾有の大災害を乗り越えた神戸の街や、
兵庫県各地の姿をあちこちで見てきました。
僕の住んでた尼崎にもそういう場所が
ちゃんとありましたしね。

大都市が経験した、物理的にも経済的にも、
精神的にも衝撃的なあの大災害からだって、
復帰を果たした阪神地区の姿を思い出すと
東日本だって、必ず廃墟見たいな街並みを
無くす事が出来るはずだ。
と、大きく勇気付けられています。

元通り以上のもっと良いものにするには、
いろいろな構造を変える必要があるし、
多くの時間がかかるはずではありますが、
前より悪い方向へ向かおうとするほど
日本人は間抜けじゃないはずですから、
ちゃんと信じて応援し続けたいですね。
【2012/01/17 21:49】 URL |  キーロ #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2019 初めての関西。, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。