FC2ブログ

再転勤で関西を去ってしまった、関東人の管理人が、それでもまだまだ出てくる「初めての関西」をこっそりとレポ-ト中。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12月14日というと思い出すのは
なんといっても「忠臣蔵」の物語。

忠臣蔵自体は、元々歌舞伎の演目でしたが、
その物語の元になった「元禄赤穂事件」は
ご存知の通り、300年以上前に起こった
平穏に慣れた当時の社会を大きく揺さぶった
歴史に名を残す超が付くほどの大事件でした。

↓播州赤穂
0_20111217224033.jpg
その忠臣蔵の物語で語り伝えられる赤穂浪士達は、
赤穂事件の引き金である松の廊下刃傷事件により
取り潰しとなった、現在の兵庫県赤穂市にあった
播州赤穂藩の浪人達であった事は、関西の方には
今さら説明しなくてもお解りの事と思います。

↓大石神社
2_20111217224033.jpg
この大石神社は、旧赤穂城内の
赤穂藩筆頭家老、大石内蔵助良雄の
屋敷跡に建てられた赤穂浪士を祀る神社。
大石が、君主・浅野長矩の江戸城内刃傷事件と
即日切腹の報を受け取り、その後に続く浪士たちの
長く続く苦難の物語の起点となったのが、まさにココ。

↓大願成就
1_20111217224033.jpg
苦難の道のりを超え、君主の仇を討つという
大願成就を成し遂げた赤穂浪士達を祀る神社は
大願成就の願掛けを受ける神社として名を馳せます。

出かけたのは、カレンダー的に、赤穂事件には
ほぼ関係ない6月の事だったのですが、
年間が近付いて忠臣蔵の話題が出ると、
12月14日になると思い出すのが
赤穂へ出かけたたった1日の事。

そんな赤穂のお話を、今回もひとまとめ。

初めての関西。 ⇒ 赤穂でサイクリング①~④

そしてもうひとつ、
12月14日といえば、
東京、品川・泉岳寺です。
という訳で、コチラもドウゾ。

海老名と厚木と神奈川県 ⇒ 泉岳寺・義士祭

大願成就の後、浪士達は全員切腹が申し渡されます。
忠義を果たし、潔く散ったその生き様に対して、
武家社会が既に形骸化し、平穏で退屈で
不満に満たされていた当時の江戸庶民は、
多くの人が惜しみない賛辞を送り
300年を超えた現在にまで、
その物語が語り継がれて来ました。

時代こそ違いますが、今、何かを
潔く決断する事ができるか?と問われたら、
僕は、すべてに躊躇する事請け合いです。
浪士たちの平均年齢は、30台半ばでした。
僕は、…ああ、もっと頑張らなきゃね。

↓今も日本を揺さぶり続ける忠臣蔵と、播州赤穂に、拍手!



先日赤穂温泉泊りで行ってきましたよぉ~!
この時期の温泉は たまらんですのぉぉ

来年早々の正月は有馬温泉です♪
【2011/12/26 16:14】 URL | やん様 #LWshcgts[ 編集]
お返事が遅れました、
コメントありがとうございます。

赤穂温泉、行きたかったんですが、
あの日は、時間がなくって
お風呂に浸かることすら
考える余裕もありませんでした。
ホント、この時期の温泉はたまらんですね。
温泉行きたいです。行けないんですけどね。

来年早々正月に有馬温泉。

パラダイスじゃあ、
あ~りませんか♪
いいですねえ、
有馬温泉。

正月休みの温泉、
マジで羨ましいです。
あやかりたいですじゃ。
【2011/12/27 23:31】 URL |  キーロ #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2019 初めての関西。, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。