FC2ブログ

再転勤で関西を去ってしまった、関東人の管理人が、それでもまだまだ出てくる「初めての関西」をこっそりとレポ-ト中。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関西在住時、ちょうど9月に出かけた
兵庫県の古刹が2つありました。

ひとつは、かつて住んでいた、尼崎市の隣、
宝塚市の市街地にあり、延々と続く参道が名物
阪急沿線の初詣スポットとして、モノ凄い数の
参拝客を集める、開山から軽く1000年を超える
住宅街にあるのにモノ凄い歴史を持つ古刹、


↓ 清荒神・清澄寺
k_20110924233050.jpg


もうひとつは、姫路の山中にあり、
かつては「西の比叡山」とも呼ばれた修験者の山。
映画「ラスト・サムライ」のロケ地、としても名を知られ
コチラも1000年以上に達す歴史を持つ、由緒ある古刹。

↓ 書寫山・圓教寺 
s_20110924233050.jpg

他にも、
尼崎の寺町や、
西宮のえべっさん、
元町のド真ん中の走水社や
神戸異人館街区の天神さんなどなど
町々それぞれに、由緒正しい寺社仏閣が
これでもか!と点在している街の構成が、
自分自身がそれまで兵庫県に抱いていた、
近代的・工業的なイメ-ジと、激しくギャップを生じさせ、
兵庫県自体に興味を抱く絶好のスパイスになっていました。

相変わらずの過去ログ頼みの回顧録ですが、
兵庫県の古刹見物など、いかかでしょうか?

↓兵庫県。面白い。もっと住んでたかったですね。


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2019 初めての関西。, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。