FC2ブログ

再転勤で関西を去ってしまった、関東人の管理人が、それでもまだまだ出てくる「初めての関西」をこっそりとレポ-ト中。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ソレは関西に住んで初めての夏の事。
尼崎市に住んで数ヶ月の初心者だった夏。
自分が住んでる場所がどんなところなのか
調べていくうちに、ココはかなり面白い場所
みたいな気分になってきた、そんな頃合のお話。

真夏の炎天下に自転車で、尼崎市内を
ぐるぐるグルグル走り回ったお話です。

↓ザッツ尼崎(ザッツ近松?)
2_20110806234320.jpg
尼崎の写真は、それはもう数がありすぎて、
これこそが尼崎、という写真が選べませんでした。
そんなわけでとりあえず、JR尼崎駅前の梅川の像

尼崎市はかなり小さい自治体なのに
3経営、4路線、13もの駅があり、
湾岸には工業地帯と運河とパナマ式閘門。
自転車でプラっと出かけてけっこう凄いものに
めぐり合えるそんな尼崎市が、このあたりから
急激に好きになりはじめました。

またしても総集編的なブログ内検索で、
その時の模様をごっそりお届けいたします。
        ↓

初めての関西。 ⇒ 尼崎真夏サイクリング 第一弾 ①~③
              尼崎真夏サイクリング 第二弾 ①~⑬


尼崎市は面白いところです。
ソレは今も変わりません。  よね?

↓尼崎に住んでいました。もっと住みたかったかもです。



改めて読み返させていただきました。

尼崎おもしろいです。特に南部の方。
一緒に尼ロック通過したかったですね。

【2011/08/07 15:33】 URL | いっこう #-[ 編集]
わざわざの再読、恐縮です。

尼崎はじっくり回ってみると
本当におもしろいんですよ。
あの小さな市は、市内の各地区ごとに
ガラリと地域色が異なっていたり
阪神沿線、JR沿線、阪急沿線という
3つの路線ごとになんか空気感が
丸ごと違っていたりと、住んでみれば
かなり面白い空気を感じることができた、
そんな場所でした。

尼崎ウォーカー(関西ウォーカー特別編集版、2009年刊行)
では、この地域色の違いを「尼崎合衆国」と評しておりました。

南部港湾地域に特筆するべき場所が多いのは
既にご体験いただいている通りです。
尼崎閘門や運河をクルージング、
イベントがあるのは知っていたのに
ついぞ参加することが出来ず仕舞いでした。
もったいなかったです、やってみたかったなあ。

尼崎は面白いところです。
ソレはこれからも変わらないでしょう。
出きる事なら。もっと尼崎を体験してみて下さい。

機会あらば、ぜひ。
【2011/08/07 20:56】 URL |  キーロ #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2019 初めての関西。, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。