FC2ブログ

再転勤で関西を去ってしまった、関東人の管理人が、それでもまだまだ出てくる「初めての関西」をこっそりとレポ-ト中。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
計画停電により発生した通信障害に、
使用開始から5年を経過している
レンタルル-タ-が悲鳴を上げ
通信途絶となっておりました。
プロバイダーに連絡がつき、
遠隔診断の結果、機器に問題あり
という事になり、ル-タ-自体を
交換する運びで、本日機器が到着。
ネットへの再接続が可能となり
ようやく更新再開となりました。

今回の災害は
「東北沖地震」に伴う
「東日本大震災」という呼称が確定。

死亡者数は、既に10,000人を超え、
関東大震災、阪神淡路大震災を上回る
未曾有の大災害となってしまいました。


↓暗いコンビニ
1_20110325124900.jpg
3/25(金)現在の関東の状況は以下の通り。
TVCMのOAは震災発生後からコレまでAC(公共広告機構)
オンリーの挿入だったものが、一般企業のCMが復活したし、
一週間ほど姿を消していた通販番組も再開されるようになりました。
テレビ番組は常に表示されていた情報表示枠が外れるようになったし、
地震(余震)発生の報道も、平常時と同じ速報テロップになりました。
ガソリンスタンドの給油待ちの行列はほぼ解消されてきたたようですが
街中の節電は続き、コンビニは大看板の灯りだけで軒先は真っ暗。
米、乾麺、パンは量販店でもコンビニでも入荷する端から売り切れ、
今週になってからは飲料水のペットボトルが姿を消しました。
テレビの大震災報道は、被災地の安否情報や物資情報そっちのけで
原発報道がほぼメインになり、放射能におびえる首都圏の話題が中心、
冷静だった首都圏に、人災である原発危機の不安が強く影を落とし始めてます。

でも、大切なのは、「被災地を救済すること」の方じゃありませんか?

みんなソコに協力する姿勢はちゃんともってます。
だから報道もそういう方向をみせてほしいものです。

↓がんばろう日本。それがすべてでなくちゃいけません。


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2019 初めての関西。, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。