再転勤で関西を去ってしまった、関東人の管理人が、それでもまだまだ出てくる「初めての関西」をこっそりとレポ-ト中。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
それは、神戸はのポートアイランドにある
大型温室の屋内テーマパークです。

↓ 神戸花鳥園 
1_20120331215442.jpg
最初の感想は、
埋め立て地の端っこに
ちょっと大きな温室があって
花が咲いていて、小鳥も飛んでいる。
ソレって、なんか退屈かもしれないな~、
などと、かなり適当に考えて出かけたのが

↓滝のような花の風景
2_20120331215442.jpg
行ってみてビックリ。
退屈なんて全く感じません。
植物園がこんなに面白いのか?
という驚きいっぱいになりました。

↓オオハシ
3_20120331215442.jpg
大きいけどけっこうかわいいオオハシ

↓サイチョウ
4_20120331220043.jpg
たたずむ姿は正に怪鳥。
でも主食はフル-ツ、
というサイチョウ

このオオハシやサイチョウなど、
大型の鳥に自分の手でエサを与えられる
という面白いアトラクションもあります
絶対に体験していただきたい!

その模様は↓コチラでどうぞ。

初めての関西。 ⇒ 神戸花鳥園 ①~③

冬にしか行く事が出来なかったので
夏がどんな風になるのか、謎のまま。
真夏はガマン大会のアトラクション、
にはなっていないはずだと信じています。(笑)

↓神戸花鳥園、ぜひ一度お出かけを。
スポンサーサイト
思えば一度しか
出かけられなかった
印象深い場所がココです。

↓ 関西国際空港
KK-5_20090320235603.jpg
世界へ飛び立つ国際線が就航する
24時間稼動の人工島の国際ハブ空港
世界へ向かう日本の空の玄関口でもある、
東の成田空港と双璧をなす、関西国際空港。

そして

↓ りんくうタウン
KK-28.jpg
かんくうのお膝元、泉佐野市に、
空港を軸とする大阪新都心を構想し、
広大な敷地面積に中に、オフィス群、
大型物流基地施設群、そして、広大な
巨大複合商業施設群を配した「新しい街」。

とにかく、圧倒的にスケールがデカいです。
なにせ、都道府県の中で日本一小さかった大阪府が
かんくうが出来たお陰で小ささ日本一を脱出してしまった
というほど、マクロで広大な規模が存在するくらいなのですから。

かんくう・りんくうは、海外脱出はしなくても、
出掛けて面白い場所なのは間違いありません。

↓行って見てみて、かんくう・りんくう!
今回は、おもいっきり大阪の地場ネタ。
大阪市・淀川区、歌島(うたじま)から
同、西淀川区、百島(ひゃくしま)まで、
延々と続く、キレイに整備された遊歩道。

↓ 大野川緑陰道路
o.jpg
この遊歩道、元々は兵庫県との府県境の神崎川と、
淀川を結んでいた運河の役割を果たした大野川。
その大野川が廃水の流入により埋め立てられ、
その跡に出来たのがコチラなのだそうです。

自転車で尼崎から大阪へ向かう途中、
幹線道路より低い位置を通っている
ブルーとオレンジに塗り分けられた
ド派手な道路の存在を見かけて以来、
通る度、コレいったい何なんだろう?
と疑問に思い続けていた場所でした。

行ってみたら、コレがまた、
モノ凄く爽快な走り心地です。
走路が良く整備されてるお陰で
路面の凹凸がストレスになりません
辿り着いた先には、淀川西岸から見る
キタのビル群や、南港の付近のパノラマ
みたいな絶景が、おまけで付いて来ます。

完全に車歩分離が出来ているので
ランニングロードとしても安全。
もちろん出入りは完全に自由。
利用料なんてモノは取りません。
こんな施設は、そうそうそこらに
あるもんじゃありませんよ。

そんな大野川緑陰道路の風景はコチラ↓

初めての関西。 ⇒ 大野川緑陰道路 (前編)(後編)

これがもっと近所にあったら、
下手すれば、関西在住中に
ジョギングに目覚めていた、
かもしれません。

↓目覚めませんでしたけどね。
3月10日です。
明日で震災から1年。

関西の話題は関係無しにしても
何か書かなければならない、
と思いはしたのですが、
やっぱり何も書けません。
こんなお気楽ブログなので当然です。

自分では何も出来ないので
とりあえず、コチラをご覧下さい。

勝手にリンク ⇒ アンサーソング

タワーレコード郡山が製作し、
2011年4月にアップされた動画。

全国からの、福島に対する応援に向けた
アンサーソングとして、福島県の皆さんが歌う
「I love You & I need You ふくしま」(猪苗代湖ズ)

昨年4月といえば、
まだ色々と動線の整備も
行き届いていなかった頃の話です
福島の復興、特に問題の「アレ」の処理は
この先何十年もかかるという話で
まだまだ不安も多いはずなのに
みんな明るくて、楽しそうで、
安堵感があふれます。

こっちのほうが
逆に元気付けられました。
ちょっと泣きそうにもなりました。

↓明日から、何かがはじまるよ、素敵な事だよ♪
テレビを見てたら、
いきなり尼崎がでてきました。
それも、僕が凄くよく知ってるところが。

走る男F
関西ではサンテレビとKBS京都でOAしてるはず。
森脇健児がひたすら走る旅番組です。

今回は、関西2府4県走って制覇企画。
京都・滋賀・大阪を制覇した後、
大阪府から兵庫県へ向かう途中、
森脇健児兄さんは、十三から走って、
神崎橋を渡り、JR尼崎駅まで到着、
尼の名物として、山里食品で、
あのホルモン焼きを食べてました。

さんざん自転車移動を繰り返した
元ホームグラウンドがテレビに出てた。
それだけで、なんかうれしくなっちゃって。 \(≧ヮ≦)/

↓とっさに当時の写真が見つからず、写真無しです。
思えば、初めて
コノ時期に出かけた
滋賀県の歴史的な名城、
国宝「彦根城」の話です。

↓彦根城・天守閣

地理は得意中の得意なんですが、日本史は
それこそさっぱりだった高校生時代を過ごした
歴史音痴の私も、関西に住むことになってから後は、
少しづつ、苦手な日本史を紐解くようになったりしました。

そのなかでも、とっつきやすかったのが、この彦根城。
ひこにゃんの存在は、大きく興味を掻き立てました。

ひこにゃんは、現在の東京都世田谷区豪徳寺で、
井伊直弼を落雷から救ったとされる白猫がモデル。
東京では当り前になっている商売繁盛の白い招き猫と
ルーツが全く同じだったりすします、この辺をきっかけに
彦根城と関西の戦国史にちょっとハマっていました。
そんな彦根城の話題を、改めて振り返ります。

初めての関西。 ⇒ 国宝・彦根城①~⑥など

↓彦根城、行ってみる価値は絶大です。

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2012 初めての関西。, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。