再転勤で関西を去ってしまった、関東人の管理人が、それでもまだまだ出てくる「初めての関西」をこっそりとレポ-ト中。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ニュ-スで拝見いたしました。
新大阪市長、新大阪府知事が決定。

政治に関しては、多分にイデオロギー的なモノ、
個々の信条やアイデンティティーに絡むもの
を含みますので、その辺には触りません。
まあ、結果はまだまだこれから先に
出てくることになりますし、
僕は神奈川県民なので。   (笑)


まあ、そういうのは置いといて。
今回の大阪市長選の話題を見ていて
僕が個人的に、真っ先に思い出したのは

コレでした。

↓水都大阪2009、開催。

袖を別った二人の首長様が、
コレでもかっ!!! という位の
満面の笑顔でポスタ-に登場して
大阪の街中にあふれかえってましたね。

2年前って、…実はちょっとだけ平和だったんだなあ。(^^;)

↓アジアで一番住みよい都市、大阪の今後に、乞うご期待、ですね?
スポンサーサイト
コレは2008年のお話。
神戸市、北野の有名な観光スポット
異人館街区に初めて出かけたお話です。

↓風見鶏の家
KKI2.jpg
三ノ宮の駅から、何を思ったか、てくてく歩いて
わざわざ急坂を登り、本当に思考が飛びそうになった、
体力勝負のヒルクライムの果てに辿り着いた異人館の景色。

↓風見鶏
KKI.jpg
圧倒されました。おかげでロクな写真が撮れなかったんですけど、
神戸の風景のひとつの、異国情緒の色濃く残る風景に
たっぷり浸ってきたお話がコチラです。



初めての関西。 ⇒ 神戸・北野の異人館 ①~③

神戸の北野は。
異国情緒と神の社。
港町のパノラマ付き。
浸れる絶景が満載です。

異人館街区は、
新神戸の駅から行くと
坂道を登らなくても済む。
三ノ宮からバス路線も通ってる。
という事実を知ったのは、
この後の事でした。     (←笑)

↓神戸の異人館の風景。どですか?
京都府・京都市と
滋賀県・大津市にまたがる
比叡山の山頂に位置する
世界遺産、比叡山・延暦寺。

出かけたのは、たった一度だけ、
最初で最後の比叡山探訪は、
ちょうど紅葉の頃でした。

京都の世界遺産のひとつ。
歴史にその名を残す
比叡山・延暦寺。

↓比叡山・延暦寺
H_20111119221734.jpg
詳しくは知らないまま出掛けてしまい
もっとよく知ってから出かけるべきだった、
と、今でもちょっと悔いが残っていたりします。

長い歴史、
仏教美術の様式美、
そして厳かな伽藍の数々。
ちゃんとした知識を持って見たなら
見え方がもっと違うものになっていたかも、
そんな比叡山ぶらぶらの模様を、まとめてみました。

初めての関西。 ⇒ 比叡山・延暦寺 ①~⑦

比叡山、紅葉のこの時期に、いかがでしょうか?

↓まだ続いてます。ブログランキングへはコチラから。
2週間ほど前の、大阪弾丸アヒルちゃんツアー。
その帰り道、新幹線で帰るために大阪駅で
JRに乗り換えの際のこと。

↓JR大阪駅
2_20111112224511.jpg
関西を離れて以来、大阪駅には
トンと来ることがなかったので、
新規開業から5ヶ月も遅れですが、
今回、初めての新しい大阪駅に
足を踏み入れることになりました。

↓新生・大阪駅!
1_20111112224511.jpg
大阪駅の近隣、及び沿線にお住まいの方には
何を今さら、とお思われるのも当り前ですが、
滅多に関西にやってこなくなった元関西在住の
関東人には、初体験の、「新しい大阪駅」です。

↓建設開始当初
2-1_20111112225821.jpg
ノースゲートビルの建設が
まだ土台しかなかった頃に
関西に転勤になりました。

↓大屋根完成間近
2-2_20111112224432.jpg
もう少しで大屋根が完成する、
という時期に関東へ戻りました。
だから、どんなものが出来たんだろう
と、わざと新生大阪駅の情報は一切集めず
自分の目で見に行くその日がくるのを
心の底から楽しみにしてました。

という訳で「大阪ステーションシティー
をモノ凄い駆け足で見物してきたお話です。

↓屋根の下
3_20111112224432.jpg
ココからの風景は、
見慣れた大阪駅ですね。

↓モノ凄い開放感
4_20111112224432.jpg
大屋根の下のホームの屋根が撤去されていて、
大屋根の下に居るのにモノ凄い開放感があります。

そして、特筆すべきはココ。
大阪駅直上に位置する
自由通路「時の広場」

↓時の広場
5_20111112233138.jpg

6_20111112224432.jpg

7_20111112224232.jpg
だだっ広い!!!
大屋根の下、しかも駅舎の新設中央口の
更にその上にあるにもかかわらず、この
「広大」という形容がバッチリはまる
恐ろしいまでのだだっ広さと開放感。
駅という施設の概念をぶっ飛ばす
見事な空間設計が気持ちいいです。

↓時計塔
8_20111112224232.jpg
南側に銀の時計、北側に金の時計。
自由通路に2つの時計があります。
新しい待ち合わせスポット誕生ですね。

↓更に上へ
9_20111112224232.jpg
中央の広場から
8階層分吹き抜けという
メチャメチャ大胆な構造の
更に上に上るエスカレーター。
さらに高い場所へ上って行きます。

↓太陽の広場
10_20111112224232.jpg
地上15階北側にある
中庭風の照らすスペース。
ココからの眺める風の中には
やっぱりアレがドカンとそびえます。

↓梅田スカイビル
11_20111112224231.jpg
JRコンテナヤードの向こう側には
周囲の風景を写しこんでピカピカ輝く
天を突く高さのスカイビルがドン!
いやあ、晴れてるときのスカイビルは
やっぱり絶景ですね。

↓更に上へ
12_20111112224231.jpg
太陽の広場から更に上へ、
プランタ-で壁面まで緑化された
階段が向かっている、その屋上には、
屋上緑化施設「天空の農園」があります。

↓梅田の絶景
13_20111112224129.jpg
緑を多く配している天空の農園からは、
近代建築が林立する梅田の絶景がドン!
関西随一の巨大都市の風景が広がります。

いやあ、どこ見をても絶景ばかりです。
凄いぞ大阪ステーションシティー!!!

↓日時計
14_20111112224129.jpg
最新コンセプトで建設された
近代建築の駅ビルの屋上には
これ以上無い位アナログな日時計。
コレがバランス、という奴でしょうか。
なんだかちょっと心が休まる「ゆるみ」感。

↓新中央口へ向かいます
15_20111112224129.jpg
そんなこんなで、大阪駅を後にする事に。
なんだかものすごく面白い駅になった大阪駅を
離れるのがすごくもったいない、もっと居たかった。
ああ、まだ尼崎に住んでいたなら、5月の開業と同時に
ステーションシティーに入り浸っていたことでしょうね。

で帰りにCOCOEに引っかかって
なかなか家に帰れない、みたいな感じで。

↓大阪駅5・6番線
16_20111112224129.jpg
大阪駅の5・6番線、三ノ宮方面行き下りホ-ム。
このホ-ムから電車にのれば尼崎に帰れる。
というのはもう2年も前の日常でした。

名残惜しい。


↓新生大阪駅。大阪ステーションシティーに、盛大な拍手を!!!



はあい、オマケ付ですよ。

     ↓
>> Read More
ちょうど11月初旬に出かけた場所の話。
深夜にやっていたテレビ番組の中で
取り上げられていたのを見て、
どうしても行きたくなった場所でした。

↓ 須磨浦山上遊園
s_20111105225518.jpg
ココにしかない不思議な乗り物(?)や
乗り物を次々とバンバン乗り継いで
座ったままで山登りが出来ちゃう、
なんか大名気分のピクニックが
思う存分楽しめる場所でした。

今回もまた、まとめ検索してあります。

初めての関西。 ⇒ 須磨浦山上遊園 ①~④

意外な面白さがあるのが、
この須磨浦山上遊園です。
ぜひとも一度、お試しを。

↓まだやってます。ブログランキングへはこちらから。

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2011 初めての関西。, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。