再転勤で関西を去ってしまった、関東人の管理人が、それでもまだまだ出てくる「初めての関西」をこっそりとレポ-ト中。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は10/31。
10月最後の日です。
10月は神無月と呼びますが、
日本ではただ一ヶ所の例外があり、
10月を、神在月と呼ぶ場所があります。

それはどこなのかというと。

↓出雲大社・拝殿
01_20111031203216.jpg
島根県・出雲の国。日本中が神無月になる10月は、
神無、つまり神様がいなくなる月とされています。
で、祀られている社を出た神々は、みなすべて
出雲に集められる、という日本の神話の故事から、
出雲の10月は「神在月」と呼ばれています。

そんな10月末間近に、
島根県・出雲大社へ
出掛けてきたお話です。

初めての関西。 ⇒ 神在月の出雲大社 ①~③

今度 出雲へ出かけられるのはいったい何時の事なのやら。
果たして出かける機会があるのかどうかもわかりません。
ひょっとして、二度と辿り着く事が無いのかもしれませんが、

「神在月」の「出雲大社」は今もなかなか忘れられません。

↓神無月最後の日は、神在月の出雲大社に拍手!
スポンサーサイト
↓お好み焼き!
1_20111029233816.jpg
先週、水都大阪フェスに
出かけた時に食べたもの、
露店で買ったお好み焼き。
スゴいボリュ-ムなのに
なんとたったの300円。
やっぱりお好み焼きいうたら
大阪やね。めっちゃ美味いやん。
(すいません関西弁は素人です)

だけど、
今回の目玉は
コレじゃなくて、

↓中之島公会堂のレストラン
2_20111029233816.jpg
中之島公会堂にあるレストラン。
関西在住時、中ノ島近辺に行くたびに、
何度も何度もココでご飯食べようとしましたが、
なぜかそういう時に限って決まって気後れしちゃったり
まったくお腹が減ってなかったりして、結局、ただの一度も
敷居を跨いだことが無かった、ちょっとおしゃれな洋食レストラン。

↓ 中之島倶楽部
3_20111029233644.jpg
中之島公会堂(正しくは、大阪市中央公会堂)
の保存・再生工事が終了した2002年に開業。
実は意外と新しい洋食のレストランなんですが、
この公会堂の雰囲気とレトロモダンの内装などを
何かで見て以来、ずっと行ってみたかった店でした。

↓安い!!!
4_20111029233644.jpg
せっかく久々に大阪まで来たんだから、
行ってみよう!と思い行ってきました。

お店には、ドアマン役の店員さんがいて
お客さんの為にドアを開けてくれるんです。
Gパンにパーカーでメッセンジャーバッグ下げた
どう考えても普段着のおっさん相手にもです。

そんなおもてなしが付いているのに
このお値段です、安い! スゴい!!
オムライススープ付き 680円!!!

↓コンソメス-プ
5_20111029233644.jpg
塩辛い様なことも無く、
薄すぎるようなことも無く
尖っている感じがかけらも無い
柔らかい感じの美味しいのスープ。

↓オムライス
6_20111029233644.jpg
そしてオムライス。洋食の王道的な
スタンダードタイプのオムライスです。

↓断面ショウ
7_20111029233644.jpg
思わず「うひゃあ!」\(≧ヮ≦)/な感じ。
表面のタマゴの焼きはしっかりしているのに
内側は、かなりのとろとろ具合の仕上がりです。

いやあ。中之島倶楽部のオムライス!
ほんとに行っといてよかった!! 
すごく美味しかった!!!

普段非公開の中之島公会堂が、水都大阪フェスの間
公開されている、というのを知ったのは、神奈川県に
帰ってきたからでした。貴重な経験をするチャンスを
まるまる逃しました。レストランまでは行ったのに・・・
普通なら、そっちのほう行っとけばよかったんちゃうん?
と思いますよね?ノ-プランででかけるとこうなります。(笑)

↓アヒルちゃん
8_20111029233643.jpg
そんなこんなで、(どんなだ?)
水都大阪フェス2011もいよいよ
あした(10/30(日))までですね。
アヒルちゃんともお別れです。名残惜しい。

↓行ってよかったオムライス!中之島倶楽部に拍手!!
10/22(土)通常勤務の勤務終了は21:30。
退社後そのまま、一路横浜駅に向かい横浜駅前から
あらかじめ予約しておいた深夜運行の高速バスに乗車。

↓高速バス
1_20111023205640.jpg
深夜便は23:30、横浜を出発。

↓到着
2_20111023205619.jpg
渋滞や事故などのイレギュラーにはぶつからず、
予定運行時間を40分以上も繰り上げて
朝60:30頃、無事にココに到着。
ココがどこだかわかりますね?

↓地下鉄御堂筋線・梅田駅
3_20111023205619.jpg
梅田駅です。ここから地下鉄に乗車。

↓地下鉄御堂筋線・淀屋橋駅
4_20111023205619.jpg
いまだ朝焼けが明け残る、中之島南端へ。

↓いた!
5_20111023205619.jpg
今年も渡り鳥が帰ってきました。

↓水都大阪フェス2011
6_20111023205618.jpg
今年の水都大阪の水辺のお祭り
「水都大阪フェス2011」。

↓いた!!
7_20111023205618.jpg
今年も水都大阪に帰ってきた黄色い渡り鳥。
ラバーダックプロジェクト2011
和みの黄色いアヒルちゃんです。

↓あひるちゃんのおしり
8_20111023205414.jpg
会期中は連休が取れず、
休日に休みが取れるのは
この日だけだったので、
やむを得ずの弾丸ツアー。

↓朝日の当たる雲
9_20111023205414.jpg
なんでそんなにしてまで
アヒルちゃんなのかというと。

↓朝の日差しのアヒルちゃん
10_20111023205413.jpg
完全数量限定で販売されるアヒルちゃんグッズ
「ラバーダックレプリカ」(限定わずか5000個)。
ひとえにコレを入手する為でございます。

↓整列してお並びください。
11_20111023205413.jpg
開場へ到着したのは午前7時。会場に到着して、
まず最初にしたのは、待機していた警備員さんに
「アヒルちゃんグッズの販売車はどこにくるの?」
という質問、列があるならソコに並ぶことでした。

↓販売車到着
12_20111023205413.jpg
7時過ぎに列の先頭に並びました。
っていうか、列がないところに
一人でぽつんと座ってました。
販売車到着は8:45頃。

↓売店設営開始
13_20111023205413.jpg
9:00過ぎからだんだんと列が出来はじめルと共に、
通行人の方からは次々質問。「あんたら何並んどんの?」
ううん、大阪人はやっぱり行列になじみが無いんですね。

↓販売開始
14_20111023205309.jpg
販売車両はアヒルちゃんに模様替え。
限定商品も含めいよいよ販売開始。
アヒルちゃんレプリカは完全限定品。
お一人様につき1個の販売を連絡する
販売スタッフの告知と共に販売開始です。
本日のお客さん第一号は、この僕でした。

↓No.658
15_20111023205309.jpg
レプリカにはそれぞれシリアルナンバー入り
658/5000番の固体を入手しました。

アヒルちゃん、ゲットだぜ!

↓真正面
16_20111023205308.jpg
せっかくなので並べてみました。

↓横向き
17_20111023205308.jpg
アヒルちゃんを入手した方は
ほぼみなさんが揃って
この記念撮影やってます。

↓行列は続く
19_20111023205308.jpg
販売店のお姉さんの話では、午前10時から
2時間ごとに100個づつレプリカの販売を
受付しますが、1回の販売を捌き切る前に
次回分の販売時間が始まってしまうほど
グッズ販売は大盛況なんだそうです。
前日の販売開始初日、既に売り切れた
グッズもありました。大人気ですよ。

↓祝杯!
20_20111023204909.jpg
目的達成! 祝杯!! しかも久々の箕面ビール!!!

・・・日曜日とはいえ午前10時過ぎにビール(^^;)

↓災害チャリティー
21_20111023204909.jpg
今回のアヒルちゃんは、震災支援の復興チャリティー
という意味も含まれ、グッズ(レプリカ・Tシャツ)には
寄付金として、各500円、価格が上乗せされています。
そうか、チャリティ-か、来年は来ないかもしれないのか。

↓大きなアヒルちゃん
22_20111023204908.jpg
2009年の初登場以来
毎年大阪にやってくる渡り鳥の様になった
大人気のアヒルちゃんは、来年もまた
やってきてくれるかどうかわかりません。

↓薔薇園とアヒルちゃん
23_20111023204908.jpg
平和へのメッセージを含むアート作品
でもある大きな和みのアヒルちゃん。
今度は何時やって来るのかわかりません。
でも、大阪でのアヒルちゃん人気は、
もう当り前のものとして定着しましたね。

あひるちゃん、また来年も
来てくれるとうれしいな、
と想いつつ、帰路に着きます。

↓アヒルちゃん、ゲットだぜ!!!


この期に及んでオマケ付き。
>> Read More
初めて見ました。完熟の万願寺唐辛子です。
旬は春といわれるそうですが、秋になってから、
家の近所の、丸井(〇I〇I)海老名の生鮮食料品売り場
丸井食遊館で、完熟の真っ赤な万願寺唐辛子を発見しました。

↓京万願寺唐辛子
3_20111021235501.jpg
京野菜の一つで、唐辛子の亜種の地場野菜、
平たく言ってしまえば「ししとう」の仲間。
前に食べたときは確実に、味はピーマン、
だったんですが、完熟はコレが
まったく違った味わいです。

↓赤い
4_20111021235500.jpg
簡単には信じられないでしょうが、
フルーツのような甘味があります。
パプリカの野菜的な甘さより
確実にフルーツな甘味。

デザート代わりに生でバリバリ。
ソレができちゃう味。すごいです!

↓京野菜、万願寺唐辛子の真骨頂、完熟!美味し!!
石切さん。正しくは「 石切剣箭神社 」。
近鉄線の車窓から案内看板が出ていたのが気になった
たったそれだけで、何の予習もせずにふらりと出かけたら、
ソコは、独自の文化が定着している非常に面白い場所でした。

↓石切鳥居
0_20111015225409.jpg
その延々と続く参道の商店街や
夥しい数の奉納品の陶器の亀など、
そのときの強烈で衝撃的な印象は、
簡単に忘れられルモノではありません。
出かけられるものならまた出かけたい場所。

その時の模様はコチラでご確認を。

初めての関西。 ⇒ 石切剣箭神社

↓石切さん。スゴくいいです。
10月です。
10月といえば
枝豆の時期ですよね。

え?なんで?と思った方、
いらっしゃるはずですね?
枝豆って言ったら夏のもの、

そうそれはそれで大正解。ですが、
10月の関西では黒豆の枝豆が最盛期。
関西に住んでたときは、この時期の
この枝豆が待ち遠しく思われたものです。

その時の模様 ⇒ 初めての関西。 関西モノ⑧

関東では、まず見かけないんですが。

↓丹波の黒豆
0_20111008232956.jpg
と、思っていたら、ありました。
またもや海老名丸井(〇I〇I)の
生鮮食品フロア、海老名丸井食遊館で
今が旬、黒豆の枝豆をゲットしました。
(丸井、何でもあるんだな・・・)

↓山盛り
1_20111008232956.jpg
いやあ、この独特のふっくら感と
甘味の強い豆の味がたまりません。
約2年ぶりの黒豆の枝豆です。

↓ちょっと黒い皮
2_20111008232955.jpg
成熟すると黒豆になる枝豆は若い内からちょっと黒い皮。
知らないとこの皮の色が、傷んでるんじゃないの?
とか思われたりしますが、ご経験のない方は、
ぜひ一度お試し下さい。美味しいですから。
ちょっとお高いですが、味は最高です。

↓今が旬!黒豆の枝豆。いかがでしょう?
ちょうど10月になったばかりの頃、
完成したばかりの鉄人28号を
見に行った覚えがあります。

↓鉄人28号
28_20111002014642.jpg
同時期に、東京お台場に実物大のガンダムが完成し
脚光を浴びていまして、なんだか長田の鉄人が
ちょっと二番煎じの様な報道をされましたが、
個人的には、神戸の鉄人28号のほうが
大きな意味を持って立ち上がったのだ
という思い入れを持てたので
鉄人28号自体にはそれほど詳しくないけど
今もこの長田の鉄人28号のファンでいるつもりです。

またもや当時の記事をまとめた回顧録ですが、
よろしければこちらをご覧下さいませ。

初めての関西。 ⇒ 鉄人28号の話

↓長田へ出掛けていく事は、多分、それなりに意味がある、と、今も思ってます。

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2011 初めての関西。, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。