再転勤で関西を去ってしまった、関東人の管理人が、それでもまだまだ出てくる「初めての関西」をこっそりとレポ-ト中。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
真夏です。

先週の台風一過から暑さが殺がれて
なんかソレまでの酷暑が嘘みたいな
冷夏のような雨がちも一週間でしたが、
気を抜くとやっぱり暑い真夏なんです。

盛夏のこの時期には
どうしても思い出す
忘れられない食事、
というのがあります。

↓川床でプチ懐石
k0.jpg
鞍馬山を見物したついでに、不必要に頑張って
鞍馬寺からプラっと山越えなんかしちゃった末に
汗だくのくたくたで貴船に辿り着いた事があります。
たしか、ちょうど7月末近くの事でした。
このとき、貴船の川床で食べた
プチ懐石が忘れられません。

↓貴船川
k1_20110731010653.jpg
真夏の川床はクーラー要らず、
大汗かいて辿り着いたにもかかわらず
席に着いたとたんスパッと汗が引きます。
床下を流れる貴船川の流れが、猛烈な勢いで
気化熱を奪っていく為に出来る芸当なんです。
京都の暑い夏ならではの伝統の涼、それが川床。

夏になると、
やっぱり思い出します、
また行ってみたいですね、

そんなこんなで、またもや懐古検索

初めての関西。⇒ 貴船川・納涼川床 ①~③ 

↓近頃新鮮な関西ネタがありません。関西ブログなのに・・・。
スポンサーサイト
2009年7月下旬。そのときは、
遅い梅雨明け直前の晴れ間の1日。

行ってみて、初めてわかるこの街の面白さ。
県庁所在地にして琵琶湖リゾートの中心。
滋賀県・大津市のお話でございます。

↓びわこ花噴水
1_20110723235803.jpg
大掛かりな「びわこ花噴水」があったり、

↓浜大津駅前
2_20110723235802.jpg
京都から来た地下鉄が
いきなり路面電車になる
というエリアがあったり、

↓琵琶湖疏水
3_20110723235802.jpg
明治の産業遺産、
「琵琶湖疏水」の
第一取水口があったり、

↓三井寺
4_20110723235842.jpg
「不死鳥の寺」と呼ばれる
長い歴史がある古刹があったり、
もう見所満載てんこ盛りの大サービス。
ここだったら住んでもいいかも知れません。
と、いまでもちょっとだけ思ってたりしたりして。

↓ミシガン
5_20110723235801.jpg
大型観光外輪船「ミシガン」に乗って
琵琶湖の南側を回るクルーズツアーも
飽きさせない楽しさ満載でした。

その時の模様を、またもやブログ内検索で
ひとまとめにしましたので、よろしかったら
覗いてみて下さい。ほんとに面白かったんです。

初めての関西。 ⇒ 大津でぶらぶら ①~⑧


今こそ琵琶湖リゾートもハイシーズン!
夏の大津は面白い!! 大津でぶらぶらを、ぜひ!!!

↓いまこそ大津へ、そしてぶらぶら。いいっすよ!
↓くじ取らずの一番鉾
H1_20110716224525.jpg
初めて祇園祭を見に行ったのは、
2008年の宵山でした。

山鉾巡行を見たのは
翌年、2009年の事。
丸一日八坂さん近辺にいて
山鉾巡行と神輿渡御を
眺めて帰って来ました。

恒例のブログ内検索です。↓

初めての関西。 ⇒ 祇園・宵山 ①~⑥

初めての関西。 ⇒ 祇園祭・山鉾巡行 ①~⑤

初めての関西。 ⇒ 祇園祭・神輿渡御 《前・後編》

今、関東から祇園祭に行こうと思ったら、
休みとって宿とって丸二日以上かかる
けっこうな旅行になっちゃいます。

電車でぷらっと出かけて
祇園祭まで見られた関西生活が、
遠い出来事のような気がして、
なんだかさびしいです。

↓関西を離れて、もう1年経っちゃいました。早いなぁ。
近頃のハマりモノ、
ソレがコチラです。

↓純米吟醸 夏の戯れ
s1_20110709013641.jpg
京都伏見の酒造会社、
招徳酒造 ㈱ 製造、
純米吟醸酒「夏の戯れ
夏らしい金魚柄のガラス瓶も
涼しげで大変良い感じです。

↓封
s2_20110709013641.jpg
この封印がなんだか
雰囲気がありますね。

↓純米酒
s3_20110709013641.jpg
精米歩合60%、つまり、
酒造米の米粒を磨いて磨いて
60%を削り落とした中心部4割、
ソレだけを使って醸造した贅沢なお酒。
しかも、酒造米、麹米共に国産米オンリー。
コレだけ贅沢なものは、なんだか久しぶり。

↓色合い
s4.jpg
コレのすごいのは、なんと
セブンイレブンで売っていて
しかも価格がお求め安いところ。

わが家には既に、
何本かこのボトルが
たまり始めています。

これは、シリ-ズ化されて
季節ごとに違う柄の瓶で
春夏秋冬の4バージョンが
発売されているのだそうです。
気付きませんでした。

春夏秋冬4種コンプリート、
多分やっちゃうんだろうな・・・。

お酒を飲まれない皆様、
誠に申し訳ありません。
お酒の話題でした。

↓京都・伏見のお酒、粋な夏ボトル、全国で発売中。
関西で地震。しかもかなり大きな地震。
なんだかもう人事で片付けられません。
揺れは、被害は、どの程度だったんでしょうか。
大した事が無ければよいのですが。
まだ梅雨の最中のはずなのに、
もう本格的に夏の陽気です。
こうなると恋しくなるのが、
何回もしつこく出てきいる
アレ、大阪泉州産地野菜、
夏の風物詩「水茄子」です。

関東でも、
場所によっては
だんだん出回るようになり、
パックの浅漬けは期間限定ですが
コンビにでも販売する所があったりして。
でも、生の水茄子は、なかなか売ってません。

ですが、今年の夏は、初めて発見いたしました。

↓水茄子
001.jpg
生です! ゲットです!!
生の水茄子を売ってる姿を
なんだか久しぶりに見ました。
もちろん即時購入!
そのつやつや具合と
まるまる感を眺めて
どうやって食べようかな~、
とニヤニヤしております。
(↑変な人か?)

ただ、やはりお値段が若干お高め、
関西地場のスーパーでの販売価格より
1個当たり10円程度ですがお高めかと。

売っていたのは、海老名駅前にある
〇I〇Iファミリー海老名の食品フロア。
近所のイオン海老名と
ダイエー・ショッパーズプラザ海老名
ではその姿は見かけませんでした。
やっぱり水茄子は関東ではまだ
ちょっとした高級季節野菜
の部類に入るんですね。

でも、水茄子ゲットでようやく
夏になった感じがしてきました。

↓夏はやっぱり水茄子やね。

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2011 初めての関西。, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。