再転勤で関西を去ってしまった、関東人の管理人が、それでもまだまだ出てくる「初めての関西」をこっそりとレポ-ト中。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨年の今頃の話。
その頃は、休みのたびに悪天候
休みの日にはいつも雨という具合の
タタリでももらった様な日々にうんざりして
どうにかならないか?と色々調べてヒットしたココ。
雨でもそこそこ楽しそうな場所、程度で出かけたんですが、

そのはずなのに、コレまで体験したことがに無い程の
衝撃を受けて帰ってきた場所になってしまい
その後一度も出かけられずに関西を離れてしまった
大好きな場所のひとつになっていたのがココです。

↓ 咲くやこの花館
skk.jpg
1990年に開催された「国際花と緑の博覧会
通称「大阪花博」の大阪市のパビリオンだった
巨大なスケールの温室植物園なんですが、
コレがまた、ただの植物園だと思ったら
もう大変な間違いです。

何事もエンタ-テインメントが基本の大阪文化、
その基本がこれ以上無いほど反映している植物園です。
植物園がこんなに面白いなんて、いったい誰が想像するもんですか?
行って見て、展示を眺めて、細かい説明をしてくれる無料ツア-に参加して。
見事にハマりました。なんでもっと出かけなかったんだろう、と今でも思うほど。
こんなのが近所にあったら入り浸ること間違いなし。年パスがあったら迷わず買いです。

この面白い植物園、
咲くやこの花館は
行かなきゃ損です。
ぜひ出かけましょう。ね?



咲くやこの花館体験の模様は
コチラにひとまとめにしました。
ぜひ覗いてやって下さいませ。

初めての関西。 ⇒ 咲くやこの花館①~⑥、番外編 & いのちの搭

↓「咲くやこの花館」。 その楽しさは、行けばわかるさ!
スポンサーサイト
1.17

1月17日です。

↓神戸の1.17
117_20110116232734.jpg
書かなければいけない、
と思うことはことは
たくさんあるんですが、
やっぱり何も書けません。

でも、神戸で感じた事に嘘は無かったと思います。
それは、「神戸は負けなかった」ということ。

↓今年もこの日は、忘れられない1日。
>> Read More
とっくの昔に松の内も明けてしまい
正月気分は遠くへ行っちゃいましたが、
あらためましてご挨拶を申し上げます。

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

さて、1月10日というと、
関西ではやっぱり

十日戎 ですよね。

今宮戎神社
1_20110110203542.jpg

尼崎えびす神社
5_20110110203542.jpg

西宮神社
3_20110110203541.jpg
初めて関西の十日戎を体験した2008年は、
大阪、尼崎、西宮のえべっさんを
たった1日で回りきるという
三市弾丸十日戎ラリ-を実行しました。

西宮神社・宵えびす
4_20110110203541.jpg

今宮戎神社・本えびす
2_20110110203541.jpg

尼崎えびす神社・残り福
6_20110110203540.jpg
2年目は、仕事終わりに出かけていって、
宵えびす、本えびす、残り福を
一日づつ別のえべっさんで
お参りしてきましたよ。

↓福笹
7_20110110203833.jpg
お札という形ではなく、
福笹飾りを授かってくる
えべっさん独自のコノ風景も、

↓吉祥飾り
8_20110110203833.jpg
おめでたい吉祥飾りをならべて
福を呼び込むこの大掛かりな屋台も、

↓奉納大まぐろ
9_20110110203833.jpg
毎年奉納されるこの巨大なまぐろと
福銭の願掛けの光景だって、

今年も変わらず繰り返されていますよね。

気楽に出かけられて、
元気な空気でいっぱいになった
関西の陽気な新年の風物詩の光景。

浸りに行きたかったです。

↓年のはじめのえべっさん!商売繁盛笹持って来~い!!
みなさま、
あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。

取り急ぎ、ご挨拶のみココに。

2011年、元旦。

↓来年も良いお年を(←フライング)

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2011 初めての関西。, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。