FC2ブログ

再転勤で関西を去ってしまった、関東人の管理人が、それでもまだまだ出てくる「初めての関西」をこっそりとレポ-ト中。

山の上に連なるお堂めぐりのあと、
清水寺のもうひとつの名所を目指します。

音羽の滝
音羽の滝①

清めの水として使われる三筋の清水
「清水寺」の名前の由来にもなった
とされる音羽の滝です。

↓大勢ならんでます。
音羽の滝③

滝の流れは、
健康・学業・縁結びのご利益がある、とか
健康・美容・出世が成就する、とか
行動・言葉・精神を清めるものだ、とか
様々なお清めとご利益が謳われているのだそうです。

ただ、いっぺんに全部飲むと
ご利益は帳消しになるそうですよ。

↓衛生管理もばっちり。
音羽の滝④

飲泉用の長柄杓が用意されていますが
ご覧の通り、紫外線滅菌装置完備により
みんなが使う長柄杓の衛生面はばっちり。

・・・たぶんばっちりです。

↓清水の奈落
足元①

足元②

大舞台を支える縁の下、いわゆる奈落の部分。
釘を一本も使わず、巨木の建材を人力でくみ上げた
この巨大な建築物。

上から眺める絶景と
下から見上げる壮大な古の構造物

たとえ歴史に疎くても、
仏閣への興味が薄くても

「清水」は一見の価値有りです。



今回はまだつづきます。ちょっと長いですよ。

↓参拝客の皆さんでごった返す清水坂
清水坂①

来るときは茶わん坂経由だったので
帰りはゆっくり、表参道の清水坂を
下りながら散策ちゃん。
↓参拝客の皆さんでまだまだごった返す清水坂
清水坂②

↓雅な扇と和紙小物のお店
清水坂④

こういうお店は京都らしくていいですね。

↓凄いみやげ物屋。
清水坂③

思いっきり写りこんでますが
模造刀剣類をわんさと置いている土産物屋さん
長モノ、脇挿し、仕込み刀に軍刀、サ-ベル、
ミニチュア、和鋏、耳かきに包丁、
鎧兜から逆刃刀まで置いてます。
凄いお店だ。

↓清水といえば豆腐?
清水坂⑥

清水の名物といえば「豆腐」なんですよね。
ほぼ思いつきの日帰り観光なので
予約無しに美味しいお豆腐が食べられる訳は無いよな~
と思っていたので、「豆腐アイス」が凄く気になりました。

↓本物の豆腐のアイス。
清水坂⑤

ソフトクリ-ムを作るとき
普通は、充填機から にゅ~ん 
と搾り出されるますよね?

このソフトクリ-ムは違いました。
カップから出した凍ったアイスを
店頭で売り子のお母さんが
絞り機を使って ぐぎゅ~っと
押し出して搾り出します。

このソフトは豆腐をそのまんまシェイクして
空気を含ませて凍らせたモノを搾り出すアイス
豆腐そのものの味をアイスにしたものだというのです。

これがただの豆腐だとしたら
信じられないくらい甘いです。

本物の豆腐とは、かくも甘美なるものか?
これは是非挑戦してみてください。
豆腐に対する考え方が変わり兼ねないしろものです。



長いだけでどれが主体なのかよくわからない
盛り込みすぎの清水帰り道編でした。

清水参りはそれだけ見所満載です。







スポンサーサイト




| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2008 初めての関西。, All rights reserved.