FC2ブログ

再転勤で関西を去ってしまった、関東人の管理人が、それでもまだまだ出てくる「初めての関西」をこっそりとレポ-ト中。

離陸に続き、
今度は着陸に注目してみました。
コミュ-タ-機の着陸の画

↓JAL機
ランディングA

↓着陸の瞬間
ランディングB

着地点にぶぎゅるっと白煙が上がります
何十㌧あるか解らない重い機体の全重量を
まず後輪のみで支えて着地します。

↓小型ジェット旅客機
ランディングD

ジェット機になると白煙の量がまるで違います
やっぱり重量や速度が違うんでしょうね。

↓ランディングアプロ-チ中
ランディングC

中型以上のジェット機は
ランディングポイントを
滑走路の手前に取っているので
ランディングの瞬間は納められませんでした
大型になればそれだけ制動距離が長くなるから
なんでしょうね。

写真からはわからないでしょうね、
伊丹空港のアプロ-チラインは
ず-っと市街地の上空
それも大阪市の繁華街上空を通って
伊丹市の住宅や生産拠点が密集した
市街地上空すれすれを降りて来た
そのど真ん中へ着陸するんですよ。
大変なラインを通って着陸するんですね。



スポンサーサイト




| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2008 初めての関西。, All rights reserved.