FC2ブログ

再転勤で関西を去ってしまった、関東人の管理人が、それでもまだまだ出てくる「初めての関西」をこっそりとレポ-ト中。

大阪、自由軒の名物カレ-

その名前を知ったのは、
恥ずかしながら2007年11月のことでした。
それも本物ではなく、
ヨ-カド-でやっていた、
地元名物レトルトカレ-フェア
で出展、販売されていた
レトルトカレ-でその名を知りました。

最初の印象は

・・・何じゃこりゃ???     でした。

ドライカレ-の真ん中にナマ卵が落としてある・・・
という印象だったのですが、調べてみたら
その実は想像とはまったく違っていて、
カレ-ライスの常識を心地良く打ち壊す
下町グルメの逸品でした。

↓自由軒 名物カレ-
大阪グルメ④


このカレ-は、ご飯の保温が出来なかった時代の生まれ。
冷めたご飯になべで煮立てたカレ-を混ぜて出すことで
お客さんに熱々のカレ-を提供することを目的とし、
さらに、出来た当時は高級品だったナマ卵を落とすことで
高い栄養価を持った1ランク上の洋食に仕上げられました。

コレは現在もそのスタイルを保ってお客さんに提供されています。
伝統を重んじるナニワの洋食のフラッグシップモデルのひとつに
なっているんですね。

ただ・・・、自由軒って

関東人から見ると
なんか、御家騒動みたいになっていませんか?
難波、船場、千日前、などなど、
支店ごとに経営方針が微妙に違うHPを見ました。

大阪の自由軒って、暖簾分けした兄弟店の集まりで
グル-プ会社じゃないんでしょうか?

・・・まあ、細かいことは置いといてもいいや。

カレ-は凄く美味しいんですよ。
具は牛肉と玉ネギだけ。
カレ-の風味と食感を具で邪魔しないように
と、作られた独自のカレ-は、
本店・支店問わず、受け継がれているようです。
スポンサーサイト




| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2008 初めての関西。, All rights reserved.