再転勤で関西を去ってしまった、関東人の管理人が、それでもまだまだ出てくる「初めての関西」をこっそりとレポ-ト中。

Selected category
All entries of this category were displayed below.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
桜が咲きました。
関西はもう満開
なんですよね?

やっぱりコノ時期には
関西で見た数々の桜が
思い出されます。

例えば

↓和歌山城
1_20120407213900.jpg
城郭に咲く桜と
桜越しに見える
紀ノ川の風景

↓彦根城内堀
2_20120407213803.jpg
明鏡止水の逆さ桜、恐らく
二度と見る事は出来ない
一瞬を切り取った風景。

↓一目千本
3_20120407213802.jpg
奈良県吉野の桜の山。
ここまで桜尽くしの風景も
早々出会うことは出来ません。

↓大川さくらクルーズ
4_20120407220145.jpg
大阪、大川(旧淀川)の観光船から見た
両岸が盛大に咲く桜の風景。盛大です。

↓石庭の桜
5_20120407213801.jpg
龍安寺の石庭で見た、満開の桜。
この風景を見ることが出来たのは、
運が良かったとしか言い様がありません。

↓夙川の桜
6_20120407213800.jpg
尼崎からは一番近所にあった
兵庫県屈指の桜の景勝地。
大好きな桜の風景でした。

そんな桜の風景を
またもや一まとめ。

初めての関西 ⇒ ・・・の桜

この総集編自体は既に
一度使ったモノの使い回しで
桜以外の記事も混じってますが
約2年間、たった2回の桜の季節で
関西あちこちを駆けずり回って集めてきた
保存版とも言える、大好きな桜の風景たちです。

↓今年も大好きな桜が咲きました。
スポンサーサイト
1月10日といえば?
関西で1月10日といえば、

そりゃあもう、十日戎
それ以外は、ほぼありえないでしょう。

↓奉納まぐろ
FM.jpg
十日戎の話題は、昨年
ほぼ出し尽くしてしまったので
残念ながらネタがなくなってしまいました。

でも、何もしないよりは
マシかな?と思い、とりあえず、
昨年と同じものが並ぶ事になりますが、
ブログ内検索を列挙してみたりします。

大阪・今宮戎神社 ⇒ 三市弾丸・十日戎ラリー①
            ⇒ 今宮戎神社・本えびす  

尼崎えびす神社  ⇒ 三市弾丸・十日戎ラリー②
             ⇒ 尼崎えびす神社・残り福

西宮えびす神社  ⇒ 三市弾丸・十日戎ラリー③
             ⇒ 西宮神社・宵えびす

縁起物を授かって元気に帰っていく
年の初めのとにかく明るい初詣りの風景を、
この時期になると懐かしく思い出します。
明るく楽しいの初詣り、というのは
関東には皆無ですから、羨ましい限りです。

↓今年も十日戎がやってきた!あけましておめでとう!!
関西にいるんだから
関西ならではの事を
しなければなるまい!

初めての関西の正月にそんな衝動に動かされ
京都・大阪・神戸の関西三都で初詣をしよう、
と出かけたのは、2009年1月頭の事です。

伏見稲荷大社
1_20120107225017.jpg
京都で一番初詣の参拝客を集めるという
お稲荷さんの総本社、伏見稲荷大社を皮切りに、

↓ 住吉大社
2_20120107225017.jpg
大阪の水運と商売繁盛の神様、住吉大社、

↓ 生田神社
3_20120107225016.jpg
そして、神戸の街の始祖の社、生田神社。
という三社を弾丸移動で初詣したお話です。


上の写真は、敢えてイメ-ジが
しづらいものを選んであります。
三都、三社の初詣の様子は
コチラでご覧下さいませ。

初めての関西。 ⇒ 三都・弾丸初詣ラリー ①~③

ただ、生田神社は、後にあのカップルが
あんなことになってしまいましたが…、
神社が悪いわけじゃありませんからね。(^^;)

↓三都弾丸初詣。今はもうできません。ちょっとさみしいね。
京都府・京都市と
滋賀県・大津市にまたがる
比叡山の山頂に位置する
世界遺産、比叡山・延暦寺。

出かけたのは、たった一度だけ、
最初で最後の比叡山探訪は、
ちょうど紅葉の頃でした。

京都の世界遺産のひとつ。
歴史にその名を残す
比叡山・延暦寺。

↓比叡山・延暦寺
H_20111119221734.jpg
詳しくは知らないまま出掛けてしまい
もっとよく知ってから出かけるべきだった、
と、今でもちょっと悔いが残っていたりします。

長い歴史、
仏教美術の様式美、
そして厳かな伽藍の数々。
ちゃんとした知識を持って見たなら
見え方がもっと違うものになっていたかも、
そんな比叡山ぶらぶらの模様を、まとめてみました。

初めての関西。 ⇒ 比叡山・延暦寺 ①~⑦

比叡山、紅葉のこの時期に、いかがでしょうか?

↓まだ続いてます。ブログランキングへはコチラから。
今日は10/31。
10月最後の日です。
10月は神無月と呼びますが、
日本ではただ一ヶ所の例外があり、
10月を、神在月と呼ぶ場所があります。

それはどこなのかというと。

↓出雲大社・拝殿
01_20111031203216.jpg
島根県・出雲の国。日本中が神無月になる10月は、
神無、つまり神様がいなくなる月とされています。
で、祀られている社を出た神々は、みなすべて
出雲に集められる、という日本の神話の故事から、
出雲の10月は「神在月」と呼ばれています。

そんな10月末間近に、
島根県・出雲大社へ
出掛けてきたお話です。

初めての関西。 ⇒ 神在月の出雲大社 ①~③

今度 出雲へ出かけられるのはいったい何時の事なのやら。
果たして出かける機会があるのかどうかもわかりません。
ひょっとして、二度と辿り着く事が無いのかもしれませんが、

「神在月」の「出雲大社」は今もなかなか忘れられません。

↓神無月最後の日は、神在月の出雲大社に拍手!
これは、夏の終わりに体験した
水陸両用車で港街を巡るという
通称でいう「DUCKツアー」
というのを体験したお話です。

↓チャレンジャー号
1_20110828213744.jpg
大阪八軒屋浜から出発し大川べりから着水して
中之島東岸までを走った後、大阪市の目抜き通りを
ぐるっと回って帰ってくる水陸両用ツアーがこれ。

↓スプラッシュⅡ
2_20110828213744.jpg
神戸の港から出発し、神戸異人館街区から
三宮の中心街をぐるっと一周した後に
ハーバーランドから着水し、神戸の港を
海から眺めるという神戸の水陸両用ツアー。

大阪・神戸という関西を代表する
DUCKツアーの両方を体験しました。
どちらもいまでもありありと思い出せる
ものすごく楽しい体験なのでした。

こちらもまた、恒例のブログ内検索で
その当時の模様を振り返りましょう。

初めての関西。 ⇒ 大阪ダックツアー ①~④

初めて関西。 ⇒ 神戸スプラッシュツアー ①~④

関西には、関西を代表する港町に
水陸両用バスツアーがあります。
すんげえ羨ましいですよね。

↓関西のダックツアー、この2つに盛大な拍手を!!
関西では、既にソメイヨシノの時期を終え、
八重桜が満開の時期にさしかかっていますよね。
関東は、漸く満開の時期を過ぎたソメイヨシノが
最後の散り際を見せ、桜吹雪の候となっております。

↓夜桜(2009年撮影)
A_20110414221054.jpg
全国的に震災の余波を受けた中にあり、
重度の自粛ムードの中、夜桜のライトアップが
軒並み中止になっている中ではありますが、
やはり個人的には、桜見物は外せません。
(↑重度の桜バカです)

今年はやはり、というか当り前なんですが、
関西の桜を眺めに行く事は出来なかったので
過去、関西でどれだけ桜を眺めに行ったのかな?
と試しに恒例のブログ内検索をかけてみましたが、

桜バカ炸裂の結果が出ました。

1Pに10項目の記事が表示される設定で
6P分の記事が出てしまいます。うむむ。

とかいいながら、
その記事群を眺めている間
束の間、関西の美しい桜の風景に
浸りこんでしまい、なんだかんだ1時間近くも
桜の風景を思い出したりして時間をつぶしてしまいました。

よろしければ、覗いてみて下さい。

初めての関西 ⇒ 関西・桜見聞録

桜の時期以外の話題も混ざってますが、
行ったつもりの桜見物(当然全部過去画像)を
一緒に追体験にお付き合いいただけると幸いです。

↓今年の桜と来年の桜は、同じ場所でも別のもの。一期一会の桜花。
2月ももう終わり、3月が始まります。
天気予報では花粉の飛散状況がOAされ
気温もわずかに暖かくなってはいます。
季節は着実に春に向かう今日この頃に
思い出すのは、なんと言っても梅の花。

↓紅梅
u.jpg
関西には、梅の名所が実に多かったですね。
梅見に行くのに行く場所を選ぶ苦労をする、
そんな経験はしたことがありませんでした。

梅の名所も「教科書に載ってる」級の由緒のある神社や
全国の誰でも知ってる「アノ」が付く様な名所ばかり。
梅を見に行く、という個人的イベントひとつとっても
見に行く楽しみに事欠かきません。実に楽しかった。

寒い時期がだんだん春に変わってくる、
楽しいことは多くないこの時期なのに
楽しい梅見が出来た関西の晩冬、早春。
ソレはやっぱり、今考えると羨ましいです。

こんな梅見に行きました。

初めての関西 ⇒ 北野天満宮の梅 ①~⑤
初めての関西 ⇒ 大阪・梅三景 ①~③

↓関西の梅見は、その気になれば2月まるまる楽しめます。うらやましい。

>> Read More
とっくの昔に松の内も明けてしまい
正月気分は遠くへ行っちゃいましたが、
あらためましてご挨拶を申し上げます。

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

さて、1月10日というと、
関西ではやっぱり

十日戎 ですよね。

今宮戎神社
1_20110110203542.jpg

尼崎えびす神社
5_20110110203542.jpg

西宮神社
3_20110110203541.jpg
初めて関西の十日戎を体験した2008年は、
大阪、尼崎、西宮のえべっさんを
たった1日で回りきるという
三市弾丸十日戎ラリ-を実行しました。

西宮神社・宵えびす
4_20110110203541.jpg

今宮戎神社・本えびす
2_20110110203541.jpg

尼崎えびす神社・残り福
6_20110110203540.jpg
2年目は、仕事終わりに出かけていって、
宵えびす、本えびす、残り福を
一日づつ別のえべっさんで
お参りしてきましたよ。

↓福笹
7_20110110203833.jpg
お札という形ではなく、
福笹飾りを授かってくる
えべっさん独自のコノ風景も、

↓吉祥飾り
8_20110110203833.jpg
おめでたい吉祥飾りをならべて
福を呼び込むこの大掛かりな屋台も、

↓奉納大まぐろ
9_20110110203833.jpg
毎年奉納されるこの巨大なまぐろと
福銭の願掛けの光景だって、

今年も変わらず繰り返されていますよね。

気楽に出かけられて、
元気な空気でいっぱいになった
関西の陽気な新年の風物詩の光景。

浸りに行きたかったです。

↓年のはじめのえべっさん!商売繁盛笹持って来~い!!
もう11月も終わり。
紅葉の季節も終わりに
近づきつつありますね。
紅葉が終わり近くなると
やっぱり思い出すのは
名所が粒揃いだった
関西の紅葉です。

東福寺・通天紅葉
0_20101129215933.jpg
(過去画像・2008年11月)

京都の紅葉は綺麗でした、それは忘れていません。
名所が密集していて、一人鉄腕ダッシュ状態で
密度高く紅葉見物をしてきた事は今も宝物です。
出来れば毎年でも行きたい京都の紅葉。
いいですよね。

夙川公園・桜並木
1_20101129220236.jpg
(過去画像・2009年11月)

阪急電車で4つ先の駅まで行けば
こんなに見事な紅葉がありました。
もちろん春には盛大に桜が咲きます。
兵庫県の北部には、もっと凄い紅葉の名所が
あったんですが、結局行けませんでした。
また行く機会はあるんだろうか・・・。

御堂筋・イチョウ並木
2_20101129215933.jpg
(過去画像・2009年11月)

大阪の黄葉の一番の見所。
御堂筋の銀杏並木には
度肝を抜かれました。
自転車で出かけて行って
端から端まで堪能しました
黄色い銀杏の森の様な並木道が、
大阪を代表する通りのひとつですから。
ものすごいスケールのソコへ自転車で行けた
というのが夢の様でした。今はもう出来ませんから。


関西の紅葉は綺麗で、
すごく交通の便が良くて
出かけやすくて見応えがあって
もう、これ以上無い贅沢でしたね。

↓もうすぐ紅葉も終わりです。あっという間に年の瀬が来るよ。

| HOME | Next

Design by mi104c.
Copyright © 2017 初めての関西。, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。