再転勤で関西を去ってしまった、関東人の管理人が、それでもまだまだ出てくる「初めての関西」をこっそりとレポ-ト中。

Selected category
All entries of this category were displayed below.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あと4回といいつつ、番外編。
今回はノ-カウントです。

神奈川県のテレビ局 tvk 製作の番組、

キンシオ
2_20120402235829.jpg


イラストレーター 
キンシオタニ氏の
独自のこだわりで、
テーマに沿った街を
ぶらぶらするゆるい旅番組。

関東5県でしかOAしていないので、
関西の方には、まるで話が通じない番組ですが、
その番組で、今週キンシオが向かったのが大阪・十三です。

1.2.3の旅、という企画で、
数字がつく地名を1から順番に巡り、
今回、13の付く地名で、大阪・十三へ。

↓コレも出ました。
t.jpg
懐かしい、鉄わん波平!コレも出ました。
いやあ、片っ端から見たことある風景が
出現するので、テンション上がりました。

その後キンシオは、
尼崎には行かなかった、
反対側の梅田に行っちゃた。

↓・・・ただ、それだけなんですけどね。
スポンサーサイト
↓ 〇I〇Iファミリー
1_20110508201413.jpg
現在住んでいる神奈川県海老名市の
海老名駅直結の複合商業施設、
ViNAWALKに

関西うまいものがやってきました。
(〇I食遊館・海老名:関西うまいものフェア:5/4~5/11)

↓関西のうまいもん
2_20110508233323.jpg
出かけたついでに偶然発見フェアの告知を発見。
コレはぜひとも見に行かねばなりますまい!
って訳で、神奈川県で関西の美味いもん!

↓ 難波・自由軒
4_20110508201328.jpg
大阪洋食のフラッグシップモデルのひとつ。
「名物カレー」で有名な、難波・自由軒。

↓買うたった。
5_20110508201328.jpg
レトルトカレーとカレーソースを購入。
神奈川県のわが家で、大阪の自由軒のカレー。
自由軒ファンにとっては夢みたいなお話ですよ。

↓串カツ
7_20110508201328.jpg
久々に串カツ、この細かいパン粉と
具材の多さが本場の串カツです。

↓ 野田・もめん
8_20110508201643.jpg
大阪市の野田のお店。確か、
大阪中央卸市場の中にあるお店です。

野田は、ではなく
 という発音ですよね。

↓串カツ!
9_20110508201643.jpg
右から順番に、ハムカツ、あさり、牛肉、
そして、外せない本場の紅しょうが。
やっぱ串カツは美味いっす。

↓ 一銭屋
10_20110508201643.jpg
一銭洋食とイカ焼きの一銭屋。

↓一銭焼きとイカ焼き
11_20110508201642.jpg
一銭屋の一銭焼きとイカ焼き(デラバン)です。
なんかもう、夢中で食べちゃいました。

↓ 冷やしあめ
6_20110508201642.jpg
あるところにはあるもんです。
ビナウォークの日曜日向けの
ドリンク販売ブースで
冷やしあめ発見。

なんだか大阪気分の
関西グルメ満喫な
美味いもんフェアの
ショッピングでした。

余談ですが、今日の気分は
モロに関西気分やったんで、
夕方から映画館へ直行して。
「 阪急電車 」見て来ました。

阪急今津線の光景てんこ盛り、
なっつかしぃな~、みたいな感じ。 (笑)

↓関西の美味いもん、また来てくれるとうれしいです。
牛スジ(牛のアキレス腱)と
刻みこんにゃくを甘辛く煮込んだ
いわゆる「スジこん」のことが、
長田区を中心とした神戸市で
ぼっかけ、と呼ばれます。

神戸の郷土食として揺ぎ無い地位を占め、
あらゆる関西グルメに乗っかって
長田のぼっかけメニューへと
変換を行うツワモノです。

↓小田原ラスカ
1_20101125104458.jpg
神奈川県西部の地方都市
温泉リゾ-ト「箱根」への
玄関口として有名なこの
小田原駅の駅ビルで、
久しぶりにぼっかけ
と再開しました。

小田原麺屋通り
2_20101125104458.jpg
㈱トリドールが展開する自家製麺が売りの
チェ-ン店舗を一同に集めて構成された
コンプレックス形式のフ-ドコ-ト。

長田本庄軒
3_20101125104458.jpg
関東・関西・中部・九州で15店舗を展開する
ぼっかけ焼きそば専門店がコノお店。
地域限定のぼっかけメニューで
広範囲に店舗展開する
チェーン店。

それはともかく、ぼっかけ焼きそばが
割と近所(そう近所でもないけど)で
食べられる事がわかった、その事実が、
ちょっとうれしくなりました。

↓ぼっかけとろ玉焼きそば
4_20101125104458.jpg
やっぱり美味しい!
ねっとりした牛スジと
歯ごたえの違うこんにゃく、
ソ-スに混ざった甘辛のタレが
焼きそばの味自体をぼっかけ味に
変えています、とろ玉と絡むとまた
これがもう、たまらん美味しさですよ。

久々のぼっかけ焼きそば。
堪能させていただきました。
長田本庄軒、海老名にも出来ないかな?

↓ぼっかけメニュー。個人的には大好物です。
JR西日本で導入されている
料金収受用プリペイド式
非接触型ICカード
ソレがICOCAです。

今現在は、関西私鉄で導入されている
ICカ-ド、PiTaPaのエリア内でも
使用提携がされているので、関西では
大変便利なカードになっていますよね?

僕も利用していましたが、
関西から転勤になって、
使用可能エリアを離れてしまい、
残金4000円位が残ったまま
使えなくなってしまった!

と嘆いていたのですが、

使えました。

Suica と PASMO そして ICOCA
0_20101015005811.jpg
ちょっと複雑なんですが、
JR東日本が導入するSuicaの
JRの乗降使用エリアにおいては、
JR西日本のICOCAが使えます。
が、Suicaと提携する関東私鉄で
導入されているPASMOのエリアでは
使用することが出来ません。

JRだけなら、
関東でもICOCAが
ばっちり使えるんですね。
でも、チャ-ジは出来ません。

いま、僕のICOCAは
厚木から平塚の実家へJRで帰るときだけ
残金を使うことにしています。

・・・だんだん関西のカ-ドの
チャージ残金が減っていきます。
なんだかもったいない気がします。

↓Suicaは、ICOCAエリアで使用可。今のところ、Suica最強??
真夏を前に関東へ戻り、ひと夏過ごしましたが、
その夏の終わりのころ、残暑極まる9月頭より、
関東(神奈川県)版ぶらぶらブログを始めてみました。

一ヶ月分書き溜めたので、そろそろ読み物としても
形になりつつあるようなので、とりあえずご紹介。

神奈川県の鉄道交通の要所なのに、ホドよく田舎の海老名市と
通勤先でもある、高速道路周辺の巨大流通団地、厚木市周辺
の話題を中心に、あんまり頑張らずに更新中でございます。
御用とお急ぎの無い方は、覗いてやって下さいませ。



新ブログはコチラ⇒ 「海老名と厚木と神奈川県




「初めての関西。」も、実はまだ更新継続中です。
いつ更新されるかわからないこのイライラ感を
今後も引き続きお楽しみ下さい。
(↑苦笑)(^^;)

↓要するにただの告知ですね。(-_-)ヾ
日本全国のご当地B級グルメの祭典。
日本全国津々浦々から選りすぐりの
ご当地限定 B級グルメが大集合し
日本一の称号を競い合うのみならず
たとえ上位入賞を漏らしたとしても、
参加したご当地グルメアイテムの知名度を
飛躍的に全国区に伝播させるという
地域活性化の一助を担って尚余りある
日本経済を地方から元気付けて来た
全日本ご当地グルメの大祭典!

2010年 B-1グランプリ   開催! 
IN 神奈川県 厚木市 本厚木!!!

なんですが、今回は大失敗のおはなしです。

↓B-1 グランプリ!!!
1_20100918232259.jpg
何が失敗なのかというと。
今回のB-1グランプリ開催地、本厚木は
正に僕ん家の隣町。自転車で10分かからず
あっという間にたどり着くすぐソコにあります。
会社からだって自転車で20分かかりません。

もうこれで今まで行けなかった
日本全国ご当地グルメの
食べ放題決定じゃんか!!!
と思って油断の限りを尽くしました。

会場がすぐ近く、という安心感から何もせずにいたら、
開催日程が全部出勤日になっていました。
まあ、会社帰りにだって会場にいけるから大丈夫!
と思っていたら、こういう時に限ってなぜか、
横浜の本社へ夕方会議に行って来い、というムゲなシフト。
明日(日曜日)は日没後まで勤務。
普段3人でする仕事をひとりで全部こなせ
という地獄ホリデ-シフトでございます。
(すいません、なんだか愚痴です。)


姫路おでん
明石の玉子焼き
八戸せんべい汁
黒石つゆ焼きそば
横手焼きそば
浜松餃子
三崎のとろまん
厚木シロコロホルモン

などなど、他にもたくさん
山のように食べたいものがあったのに。
うう、残念賞(自業自得?)
次回の B-1開催地は 確か・・・姫路!

関西、遠くなっちゃったなあ~。 (TヮT)


↓そういえば、シロコロホルモン、まだ食べたことがないです。
海老名市の端っこに住んで
厚木市へ通っているので
一日の大半は厚木にいます。
今日はその厚木市最大のお祭り
あつぎ鮎まつり」の花火大会でした。

交通規制されるあゆみ橋を渡らないと
家に帰れないので、会社帰りに
必至にペダルを漕いでいましたが、

↓始まってるやん!!!
1_20100808002005.jpg
間に合わなかった・・・。

もうこれで人ごみは回避できない。
でもそんな人ごみの中を帰らなきゃ。
帰り道に張られた交通規制をかいくぐり、
あふれる見物客の皆さんをよけて走り
人であふれかえる相模大橋の車道を
汗だくになって走りきり自宅へ。

なんでそんなにシャカリキに帰ってきたのか。

ソレはコレです。

↓自宅から花火
2_20100808002004.jpg
海老名市の新しい部屋は、
相模川の東岸近くにあるので
相模川河川敷から打ち上げられる
鮎まつりの花火が自宅から見られます。 (←自慢)


↓パームツリー
3_20100808002004.jpg
ただし、花火の写真は
これっぽっちも上手くありません
人様にお見せできるようなものが
撮れなかったので雑なものが並びます。

↓へたくそ写真
4_20100808002004.jpg
あつぎ鮎まつりは
8/6(金)~8/8(土)まで。
明日も様々なイベントが行われますが
仕事なので行けません。昨日も仕事でした。
せめて花火だけでもゆっくり見せて下さい。
と言う理由で汗だくでした。
(↑お祭り、行きたかった・・・)(-n-)


来年はちゃんと休み取って
もっと会場の近くへ行って
豪快な花火を見ようかな
とか思っていたりします。
写真の腕は上がるのか?
上がらないと思いますが。


ええと、・・・関西ネタは、どこいった???


↓あつぎ鮎まつりの花火、拍手してちょうだい。 ブログランキングへはコチラから。
関西から転居して早くも3週間。
新居の電話回線がやっとつながりました。

新居、神奈川県海老名市から
関西ネタのブログをお送り・・・は、
さすがに出来ません。

ですが、未発表の写真や余った写真があるので、
もうちょっと続けてみようかなと思います。

新鮮なネタは一切ありませんが
はい終わり!と終わらせるのは
ちょっと偲ばれます。

何が出てくるかはわかりませんが、
もうちょっとだけ続けます。




・・・ブログ書かないと、一日がとっても長いんですよね。
↓像の檻
a_20100108214516.jpg
小田原城址公園には
とっても長生きの
象さんがいました。

↓ウメ子
a-1.jpg
インド象のウメ子、
昭和25年(1950年)に
小田原にやってきた雌のインド象。

↓元気なおばあちゃん
b_20100108214516.jpg
城址公園にやってきたときは、推定3歳。
写真は確か2006年のものなので、
少なくとも59歳の時のもの。

↓お気に入りの一枚
c_20100108214516.jpg
ウメ子さんは、愛想が良い象さんでした。
何年ぶりか(何十年ぶりだったかも)に訪れた
かつての子供にも、あらよく来たね~、みたいに
パオ~ン、と鼻をもたげてくれたそのときの一枚です。

ウメ子ばあちゃんは、
僕が生まれて初めてみた
本物の象さんです。
とっても大好きでした。

そのウメ子ばあちゃん、
2009年9月17日未明、
老衰のため、息を引き取りました。
日本の動物園で飼育された象としての
最高齢を記録した、享年 推定62歳でした。

城址公園では、2009年10月17日に
お別れのセレモニーが行われたそうです。

恥ずかしながら、全く存じませんでした。
大好きだった象さんが、いなくなってしまった、
その話を聞いた時は本気で泣きそうになりました。

↓夜桜と象の檻
d_20100108214516.jpg
過去画像を探していたら、こんな写真がありました。
主の象が眠った夜、象の檻の脇に咲く夜桜の写真。
お城と桜と象さん、という小田原城らしい景色は
今年から見られなくなりました。残念でなりません。

残念でいろいろ思い返して記憶をひっくり返し、
いろいろな景色を思い出そうとしたので、
そのおかげかどうか、城址公園と象さんの景色は、
なんだかいつでも思い出せる風景になりました。
もともと大好きだった景色ですからね。     (^^)

絶対に忘れない風景が出来てしまった
神奈川県里帰り編は、コレにて終了です。

また関西が始まりますよ。

↓大好きだった象のウメ子さんのご冥福をお祈りします。 合掌。
関西をぶらぶらするブログで、
神奈川県の小田原城の話をしております。

↓銅門(あかがねもん)
13_20100106215355.jpg
一度は公園として整備された小田原城址公園。
現在小田原市は、城址公園自体を再整備し、
江戸末期の完成された小田原城復元を
長期計画で実行中。この銅門は
1997年に再現されたもの。
実際にあった城門を可能な限り
忠実に再現したものだそうです。
参考資料をどうぞ。

↓寒桜
12_20100106215355.jpg
場内には寒桜。
梅より早く桜です。

小田原城は、県内有数の桜の名所。
桜の風景はとってもきれいです。

↓天守閣
14_20100106215355.jpg
この景色も桜の頃には、

↓夜桜天守
15_20100106215355.jpg
こんな景色に。

↓お堀端
16_20100106215433.jpg
寒々しいお堀端の景色も、

↓夜桜
17_20100106215433.jpg
時期になればこんな風景です。

↓夜桜のお堀端
18_20100106215433.jpg
過去画像なうえ、季節はずれもいいところですが、
個人的に、小田原城の夜桜は外せないものでした。
小田原城は、いろいろなことを思い出す場所です。

新年早々センチメンタルですなぁ。

↓小田原城に行ってみたいな、と、思っていただけたら幸いです。
>> Read More

| HOME | Next

Design by mi104c.
Copyright © 2017 初めての関西。, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。